2005年01月30日

出来た!

先日報告のカルHPまずは完成しました。
もう少しチェックなどしてから、2/1 OPENの予定です。
URLはここで2/1発表します。
こう御期待!

ところで今日は(もう昨日やな)今年初のAnySingの練習でした。
久々のスタジオでの練習だったんで、色々な面で疲れた。
指がなまりちゃんと弾けないわ、忘れているわ、
耳が大音量に慣れていないので途中で音程感が怪しくなるわ、で散々の出来だった。
今年も昨年に引き続き、練習もライブも頻度を上げられなさそうなので、
これは音楽で飯を食ってるわけじゃないんで、他に優先すべきことや
色々な障害があって仕方が無いことなのだが、回数が少ないなら、
その中でいかに充実したもんにするかが問題だなと感じました。

またまた話題は変わりますが、
このBLOGに越してきてニケ月以上が経つが
今だに良くわからんことがある。
記事中で勝手にリンクを貼ってくれるのは良いのだが、
1/25の記事中で「だし」や「THE」や「OF」など
全く意味が無いところでリンクを貼るのはやめていただきたい。
一体何なのだ?
とはいえ、投稿するときには、今日はどこにリンクが付くのだろうかと
ほのかなドキドキ感がある
posted by カルロスケンジ at 01:49| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

途中報告


AnySingのHP作ったのが4年前なんで、
もうHP作ることに関しての問題は無いかと言うと
それはとんでもない話であって、この4年間、
当初の1年ぐらいを除き、ほとんど日記の更新くらいしかしていない。
なにか新しい試みをやったりするのは勿論、
リニューアルなども全くやっていないので、
実を言うとHP作成ソフトの使い方が、でんでん解からん。
ほぼ全てのことを忘れてしまっている。

1/16に今年の抱負として「自分のHPを作る」なんて書いたのは
前々から思っていた事だし、宣言でもして追い込まんと動き出すことすらせんから
良いのだが、そんなこんなでどうしたもんかと思案していたところ、
この間の週末、ふと暇になった上に非常に寒かったので、
外には一切出ず、家に篭って勉強&作成に明け暮れた。
やりだすと結構楽しいもんで、毎日作業してます。
そして結構出来たぞ。案外早く公開できるかもしれん。
こうご期待!

BGM:THE BEST HITS OF LIVE RECORDINGS -THANK YOU- /スガシカオ
posted by カルロスケンジ at 23:48| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

カレー

よく昼飯を食う店の一つにカレー屋がある。
会社の近くにある「我路」と言う店だ。
ラーメン屋や牛丼屋なら少しは語ってくれようが、カレーについては経験不足なのが恐縮だが、
自分的にはフェイバリットカレー屋である。
ココイチとかSB直営の店、若しくはそこいらにある大衆カレー屋よりかは絶対に旨いと思う。
辛さは抑えてあるが、非常にまろやかで深い味だ。
もう数え切れないくらい行っているがいつ行っても満足なのだが、
欠点と言えば、匂いがキツイらしい。
昼飯にカレーを食ったことがチョンバレである。
同僚数人でそこにカレーを食いに行った午後なんて、
哀れ、弁当を作ってきたばっかりにカレーを食いに行けなかった女子社員は
カレーの匂いを振りまく男性社員に囲まれキツイ思いをするらしい。
匂いを振りまいている本人としてはそんな事は気付きようもないのだが。。。
そう言えば、この店でギャルの皆様の姿を見たことが無いのもそんな事が関係するのかも知れん。

この店は夜はフォークの弾き語りなんかをやるバーなのでちょっとしたステージがある。
小さい店なので昼のカレータイムはステージ;とは言っても10cm位高くなっているだけなのだが、、、
にもテーブルを置いて少しでも多く客が座れるようにしてある。
今日行ったら一般テーブルやカウンターが一杯で、そのステージ上の補助テーブルに通された。
実はここに座るたびに、後ろめたい気分になる。
北島サブちゃんが言う
「舞台は芸人の戦場だ」
との言葉が浮かび、胸を締め付けるのだ。
半端者ながら、時折ステージでスポットライトを浴びる身としては、
通されるままにステージに上がり、のほほんとコロッケカレーダブル、もしくはカツカレーレギュラーなんかを食っていて果たして良いのか?
レギュラーでは少し物足りないが、ダブルは多すぎるな、中間のサイズがあれば丁度いいのに!
なんて平和な事を考えていてはいけないのではないか?ここは戦場だぞ!
との思いで味わうカレーもまた格別である。

BGM:Atomic Heart/Mr.children
posted by カルロスケンジ at 01:50| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

ロックな携帯

めばちこが出来た。
下まぶたなのでお岩さんみたいに膨れることも無く、注意して見ないと解からない位なのだが、本人的には非常に痛痒い。
そこで病院に行き、目薬を貰ってきたのだが、これが3時間おきに注さねばならない。
仕事をしている昼間なんて忘れてしまうこと請合いだ。間違いなく100%の自信で忘れる。自慢することではないが自信を持って言える。

でも今は便利な世の中なのである。
常に持ち歩いている携帯にアラームが付いているのだ、今更偉そうに言うことでもないが。
朝はただでさえ慌ただしい上に機嫌が悪いのに、携帯が鳴り出すとムカついてクラッシュしてしまいそうなのでやめにして
11.14.17.20.23時にアラームを鳴らすことにした。
僕の携帯はなかなか優秀でそれぞれの時間ごとに鳴らす音を変えることが出来る。
そこでそれぞれの時間になる曲を紹介しておこうと思う。

11時 Welcome to the Jungle/ガンズアンドローゼス
14時 Rock and roll is dead/レニークラビッツ
17時 Can't stop lovin' you/ヴァンヘイレン
20時 Summer time blues/The Who
23時 MORE/アースシェイカー
非常にロックしているアラームであった。

ちなみに普段使っている着メロも紹介しておくと
電話 スモーキー/チャー
Eメール That's the way/KCアンドサンシャインバンド
Cメール Kill the king/レインボー
やはりロックしている携帯であった。

「凄音!ギター職人」なるサイトから取り込んだ着メロで、
ここはカラオケ的なギターもどきのコンピューター音ではなく、本物のエレキギターを取り込んでいると思われ、
どの曲も非常に格好いい!何度でも聴きたい!
しかし
友達が少ないためか、電話もメールも殆ど来やしない。
機械やインフラが優秀でも使う人間が対応していない。

BGM:THE SINGLES/POLICE
posted by カルロスケンジ at 00:27| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

キムチの歴史

一人晩酌をしながら、ふと見たマネキ屋で買ったキムチのビンの記載
「5000年伝統の味を継承します」
5000年伝統って、紀元前3000年やんけ!
商品の謳い文句として大げさな表現は仕方が無いとしても
紀元前3000年は、また大きく出ましたなぁ、ホンマかいな?
多分誰もが気にもせずに、誰も流してしまうのであろうが、酔っ払ったおっさんにはそうはいかんぞ!

いい時代になったもんだ。
前までなら調べようも無いのであろうが、今はパソコンなる物がある。
yahooで「キムチ」「歴史」と入力すれば、キムチの歴史などいとも簡単に幾らでも出てくるのである!
検索で引っ掛かった先頭から4件の記事を読むと
1300年、1300年、3000年、1300年と平均すればキムチの歴史は1725年である。
3000年は違う解釈をしているようで、1300年前以前は塩漬けで辛味は胡椒でしていたとのことである。
5000年の伝統は全くの誇大広告だったのだ!
こら、李朝園梶IJAROに訴えるぞ!この野郎!

しかし1300年前に何故キムチが今の赤い姿になったのだろう?
それは、、、
豊臣秀吉が朝鮮半島侵攻をした際に唐辛子を持ち込んでから、ということだ。
素晴らしい!
キムチが旨いのは我らが太閤秀吉殿下の功績だったのである!

BGM:シフクノオト/Mr.children
posted by カルロスケンジ at 23:42| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

抱負

2005年も始まってから随分と経つ。
正月が終わり、冬休みが終わり、成人式が終わり、鏡餅も撤去された。
もうすっかり「新年」は終わり、通常に戻ってしまった。ただの寒い冬だ、ひゅーるるるー
あっという間も無く1月も後半戦に入り、節分で酒が飲める2月も間もなくやってくる。
ひな祭りで酒が飲める3月も油断をしているとすぐだ。
花見で酒が飲める4月も、こどもの日で酒が飲める5月も、
何も無くても結局酒を飲む6月もそうで、
なんだかんだと言いながら酒を飲み続け、気が付けば一年はあっという間に終わり
「1月は正月で酒が飲めるぞ〜♪」と
赤ら顔をして再び寝正月をしている自分に気付くのであろう。

「光陰矢の如し」である。ぼやぼやしていると何もしないうちに
時間ばかり流れ、後で後悔することになる。
今は一月、いいタイミングである。
今年の目標を立ててみようかいのぉ

ちなみに我が家の馬鹿PCが一発目に変換した「行員屋の如し」は「銀行員のような」つまり、「某ドラマーG○Rのように」、
もっと判りやすく言うと「全くアルコール分を摂ることなく、カラオケで凄まじいパフォーマンスを披露すること」を指す。。。

では話を戻し、今年の目標その1
自分のHPを作ってみたいと思っている。
そんなことの前にAnySingのHPをちゃんとやれ!と言われそうだが、
活動が停滞しており何も更新する内容が無いのであるから仕方が無いのだ。
で、自分のHPにはAnySingでやっていない、要するに未発表曲や昔の曲なんかをアップしてやろうと思っている。
その2
その1に関係することだが、自作の曲をもっと完成させよう。
完成とは多重録音、つまり家の暗い部屋で怖い顔しながら、しこしことリズムマシンの打ち込みから始まり、
ベースやギターを入れて、その上家人の顰蹙を買いながら防音の効いていない部屋で下手糞な歌を絶叫すると言う作業を指すのだが、それをもっとやってやるのだ。
多重録音って無茶苦茶面倒くさく、それをやっている自分に若干の空しさを感じ、それを誤魔化す為のタバコが増えて仕方ないのだが、
それでも完成した時には祝杯を挙げ、っちゅうか結局ベランダで缶ビール飲みながら、完成した曲をウォークマンで聴きながら
タバコを吸って悦に浸ると言う、それだけなのだが満足感は実にでかい物があるのである、これが。
それをやるのだ、今年は。
その3
何は無くともまずは、停滞しきったAnySingの再生やね。
2004年は2ndアルバムを発表したとは言え、ライブも3回しかせず、せっかくの新譜を売る場も無かった。
ライブ以外の活動も殆どやっていなかったので、それを宣伝する場も無く、数年前の勢いはいずこへ?の世界である。
プライベート面も含め、色々と致し方ない面があったとは言え、2005年はもう少し真面目に、出来る限り充実した活動をせねばならん。
そういう話を某早弾きの人と、先日ミーティングと言う名の飲み会で話してきたところだ。
その4
世間の流れに乗ってBLOGに移転し、リニューアルした本お馬鹿日記も今んところ真面目に書いているが、
いつまでこれが続くのか、自分でも全く自信が無いのが情けないが、なんとかこれを続ける。

以上、2005年あちきの抱負でした。
みなしゃまも応援宜しく!

BGM:FRONTIERS/JOURNEY

posted by カルロスケンジ at 22:48| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

Blogに越してきて

このseesaaのBLOGは来訪者数のカウンターが無い。
よって何人がここに来ているのかは全然解からない・・・

と、いうことは実は無いのである!
管理人(オレのことだ)専用のページには「アクセス解析」なるものがあり、
来訪者数は勿論、その人たちの名前、住所、電話番号から身長体重、血液型、スリーサイズ、好みのタイプまでが把握できる様になっている。

まあ、言うまでも無くそれは嘘であるが、実のところ、日々の人数だけはわかるのである。
ここ一週間で見ると一日当たりの来訪者は多い日で15人、少ない日で7人、平均で13人であり、
これが多いか少ないかと言えば、間違いなく平均的なBLOG日記サイトよりは少ないのであろうか?

あまりに薄い内容、酒のせいか乱れまくって理解に困る日本語、定期だか不定期だか判らん中途半端な更新具合、
何が言いたいのか存在自体の目的が判らない、等内容的な問題に加え、外に向けた営業も全くしない、
など購読者が一向に増えない理由は、数え上げりゃ両手両足の指の数では足りないくらいあるであろう。

それはさておき、
一日当たり平均13人の来訪者の皆様!
何でもいいので、是非コメントを残していってくだされナ!
自分の側の問題は色々と認識はしてみる物の、改善するのはなかなか難しく、
他力本願風味プンプンな当BLOGカルロス日記ですが、今後もよろしく!

BGM:Atomic Heart/Mr.Children
posted by カルロスケンジ at 01:07| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

畜生王国

この週末に札幌に住む実兄が帰省していたので
びわ湖わんわん王国に行って来た。
札幌の兄の帰省とびわ湖わんわん王国は文脈的には全く繋がらない、なんて言わない様に。
実は関係大有り。
笑いにも怒りにも全くならない、ただの家族話だから端折っているだけなんで、突っ込まないで頂きたい。

で、このわんわん王国と言うのは読んで字の如く、犬畜生が履いて捨てるほど居るというテーマパークである。
間違いなく、入場者スタッフを合計した人間の数よりも犬畜生の方が多いお犬様の王国である。
大阪の人たちは知っているだろうが、そこいらのスーパーなんかでもどこでも優待券が置いてあるくらいなので
さぞかし流行ってないんだろうなと思っていたら、正にそのとおりで今月末で閉園だそうだ。
入場ゲートで閉園の案内を見つけた時には、潰れてしまうほど人が来ない、即ちつまらないのだ、
又しても無駄金を使ってしまうのだオレはと思っても、チケット代を払い込んだ後だったのでもう時すでに遅しであった。
仕方が無い、今日はこの寒空の下、畜生と戯れようと腹をくくったのであった。

げんなりした気分で入場はしてみた物の、これがさにあらず。
予想外に楽しかったのである。
優しい心の持ち主であるオレは動物を愛する心を人一倍持っており、犬も元々嫌いではないが、
王国のお犬様はやはり賢く、吠えないわ、噛まないわ、鬱陶しい程のじゃれ方はしないわで
立派に調教されていて素晴らしい。可愛らしい。

そのなかでも一番面白かったのはドッグレースなる、要は競馬の犬版だ。
さすがに子供相手のショーなので馬券と言うか犬券などは無く、掛けるのも番号のついたぬいぐるみを買い、
当たると犬畜生のクッションが貰えるといった平和なもので、流石に参加はしなかったが・・・

掛けに参加はしなくともその競争自体は迫力のある物であった。
コーナーの出口辺りで観戦していたのだが、図らずもこれが大当たり。
いくら調教されて御利巧になっているとは言え、所詮犬畜生である。
スタートと同時に全犬が一斉にコーナーにインべたで突っ込んでくるのだが
一周100mの幼稚園の運動会みたいなコースである。
いくら小回りの利くお犬様と言えど最後までインべたで回りきれる物ではなく、
先頭でコーナーに入った畜生は100%の確立で大アンダーをかましながら、
自分が観戦しているコーナー出口手前で大きく膨らんでくる。
中には勢いあまってフェンスに激突する哀れなお犬様もおられ、
その隙に、スタートダッシュに失敗し集団後方につけていたお犬様が見事TOPでフィニッシュを飾られたりする。
コース中の砂が飛んできたりする迫力もさることながら、所詮は畜生の素の行動が面白い。

そして園内での食事はわんわん王国ならではの犬鍋を食わせてくれる!
というのは流石に嘘であるが・・・

これだけの数の犬がいれば、出産も常時行われているのであろうが、
母乳を飲んでいる子畜生も沢山おり、これらチビ畜生は犬好きでなくとも鬼でもない限り可愛い!と叫ぶであろう。
もう直閉園されるのが残念なところである。


ここ、びわ湖わんわん王国は守山市のびわ湖大橋のたもと、琵琶湖岸に位置する。
即ち琵琶湖の東岸であり、今の季節、琵琶湖越しに見える比良山系が非常に綺麗だ。
これまでのカルロス日記の主旨(そんな物も特に無いが)と離れるが、
初日の出写真に続き美しい写真をご覧下され!


hirasan

posted by カルロスケンジ at 23:55| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

すごいぞ!

我がセレッソ大阪からレンタル移籍中の
大久保義人がスペインでやってくれたじゃないですか!
チーム(マジョルカ)に加わってまだ3週間くらい?言葉もわからない、
チームメートともまだ馴染み切れていないだろうに関らず、デビュー戦で1ゴール、1アシスト!
勝てなかったのが残念だが、日本人ストライカーとして初めて海外で結果を出した。
応援していた選手だから余計にそう思うというのもあるが、とにかく凄いぞ!

でもスペインリーグってWOWWOWでしか見れないのね?
スポーツニュースではゴールシーンくらいしかやってくれへんもんね?
WOWWOWとの契約、一年ほど前にやめてもーたがな。
見たいよう。また契約しようかな?


posted by カルロスケンジ at 22:09| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

あけましておめでとうございます!

遅くなりましたが、新年のご挨拶でございまする。
本年もよろしくお願い致しまする。

2005年のカルケンは赤組の勝利(紅白)を見届け、年越しそば(どんべい)を食べ、
かもめちゃんで一路大雪注意報が出ている三重県に夏タイヤ、しかもチェーンも持たずに走り出したのであった。
それにしても何で赤組が勝利なのだ!
松健サンバで白組勝利でしょう!氣志団も良かったぞ。
歌っていないときの松平健のテンションの低さというかその落差が敗因か?

そんな事はどーでも良いのだ。話の続きをば。
走り出す間もなく、生駒山を越えた辺りで、道端に積もっている雪にビビリながらも、
こんな無茶が出来るのも若さゆえさなんて何の根拠も無いっちゅうか自分にかなり嘘をついて、
2005年初の「盛り上がる方優先」行動を続けた。
これはいい土産話が出来るぞなんて粋がっていたのもつかの間、
上野を越えた辺りで、目の前も見えないくらいの猛吹雪になってきた。
前の車のテールランプを頼りに轍も完全に雪で白い、路肩なんてどこまでが道路かすら
判らない名阪国道から伊勢道に入り、料金所では止まりきれず、
料金所のオッサンが長靴姿で走って高速券を持ってきてくれたりしながら、
何とか死ぬ思いをしながら鳥羽に到着。

何故に鳥羽?
それはこれだ!
見て!見て!綺麗でしょ?初日の出!
2005goraikou
ムッチャ寒かったぁ。雪道でくるくる回ってぶつかって死ぬのは逃れたが、
寒さで死んでしまうのではないかと思えるくらいに寒かった。
風も無茶苦茶強かったし。どれくらい強かったかって言うと、
おいかもめ、お前それでも飛んでいると言うのか!吹き飛ばされてるだけやろ!
進行方向に頭向いてへんやんけ、こら!ってくらいだったのだ。
よく分かる説明やろ。

雲が出ていて、雲の上からの御来光だったのがチト残念ではあったが、
充分満足の新年でした。
その疲れからか今日に至ってもまだダラダラし、気が付けばもう休みが終わり、
三学期が始まろうとしております。

皆様、今年もよろしゅうに!
posted by カルロスケンジ at 00:49| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。