2005年08月23日

実は私は

すっかり、おかしな日記を垂れ流す変なオッサンに成り下がってしまっているカルロスです、こんにちわ。

と、滑稽な書き出しをしたのは、
冒頭の様なそんな風に思われているのでは?とここ最近とみに心配になってきたからであり、
ここら辺で改めてこのBlog日記の存在意義を再確認しておこうと思ったからに他ならないのです。

恐らくここに来ている大抵の人は
私カルロスケンジがミュージシャンである事を全く知らない、又はすっかり忘れていた、
もしくはそれって昔の話でしょ?と思っていた、のいずれかであると推測される。
がしかし、私は実は今でも現役バリバリの音楽家なのである。

そもそも昨年の11月にこのBLOGに引越しして来る前はこの日記は私の所属している
AnySingなるスーパー酒飲みロケンロールバンドのホームページの1コーナーとして存在していた物であり、
BLOGに場所を変えたとは言え、今でも基本的にその役割は変わっておらず、
一つだけ補足的に言わせて貰うとすると、今年に入って作った私
カルロスケンジ個人のホームページの1コーナーも兼ねるようになっただけと言う事である。

AnySingのHPは開設以来4年を経過し26000HITを越えるに至ったが、これも実は当初の2年間で20000HITを越えたは良い物の、
その後の2年間はマイナスの二次曲線を描くかのような見事な堕落振りなのである。
もっともライブ活動などと照らし合わせて振り返ってみると、見事にその動きはリンクしており、
いわば、わしゃ止まると死ぬんじゃ!って感じ?
やはりちゃんと精力的な活動を続けなあかんのねとの反省があるので、ここらでAnySingのライブ情報です。

9/17(土)関大前THホールでやります。
トリなので出演は20:30頃?です。
前売り¥1000くらい 当日¥1300くらい です。
来ていただける方はこちらまでメールください。
sake8@infoseek.jp
前売り料金でチケット取り置きしておきます。
皆様方のご来場を心よりお待ちしております。


次に私個人のHPですが、無茶を承知で作ったとは言え、これこそ閑古鳥も寄り付かない有様で、開設以来半年でアクセスは800件ほど。
Yahooから強制削除されはしないかとの不安と日々戦わねばならない状況に追い込まれている。
その不安から実家なり会社なりネットに繋がっているパソコンを見かけるたびにアクセスして
あるじ自らがカウンターをクルクル回すという不毛な軽作業に勤しまざるを得ないのである。

もっともAnySingのHPにしろ、カルケンのHPにしろ、更新が無いとそりゃ誰も寄り付かないわな?というのは重々承知である。
では更新をしたら人は来るのかと言えばさにあらず。
去る8/1にカルケンのHPに新ページを作ったのですが今日に至るまで22日間でアクセス数88件と対空レーダーでも捕捉されないほどの超低空飛行を続けている。
でもこれにも理由があって、
更新していた事も知らんかったがな、したんならしたってちゃんと言ってくれよ!分かってたら地球の果てからでも速攻で駆けつけたのに!
との声があちこちから聞こえてくるような気がします。幻聴?

で、またまた宣伝になるのですが、新曲「ゼンシン」をアップしました。

詞はHoney Yukko女史に書いていただきました。
作曲、演奏、唄はカルケンです。
久々の多重録音やし、新しい機材も入手したってことで気合入れて作りました!
フォーク色が少し濃い(?)ですが中々の力作です。
是非聴いていただいて感想でもくれたら嬉しいです。


HPの更新もしたしその宣伝もしたし、明日からはAnySingHPとカルケンHPのカウンターはクルクル回ることでしょう。
いや、回ってほしい
回してください
おねげえしますだ!

入り口 入り口 入り口
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (アダルトサイトみたいやろ?)

AnySingオフィシャルホームページ
Carlos Kenjiのインチキ唄屋敷


BGM:WALTZ IN BLUE/斎藤誠
posted by カルロスケンジ at 01:28| 大阪 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

ファッション

最近夏になると街に溶接工が増える。
しかもその殆どが女性だ。
溶接工っていわゆる3Kの職業で、ほとんど男性しかいないと思っていたが、
実は女性に人気のある職業だったのか?

いや、もしかしたら熔接工自体が人気なのではなく、熔接工ファッションが人気なのかも知れん。
確かに、作業着などは着ていないし、目を保護するマスクだけである。
プロフェッショナルのスタイルを自分流のファッションに組み込む、
ファッションに敏感な女性はさすがだ。
僕には熔接工のスタイルを取り入れるなんて思いもよらない事だ。












1.gif

「人気blogランキング」に登録しておるのどす
こら!ええ加減に晒せ!と言う方もこちらへポチッとお願いします

posted by カルロスケンジ at 09:44| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

新曲

堕落した生活も終焉を向かえ、とうとう明日から娑婆に復帰です。
あ〜あ、ずっとこのまま堕落した生活を送りたいなぁ、会社嫌やなぁ瓦解してないかなぁと思いながら、
詩的な表現をするならば、子供心にも毎週サザエさんを見終わったくらいに感じていたのと同じ思いの中、
今日はようやくずっと手付かずだった新曲の録音に励みました。

手に入れたきりこれまで、なんじゃこりゃさっぱり訳判らんぞ、しばくどコルァと思っていた
シーケンサーはやはり今もって訳判らず、ただの難解なリズムマシンに成り下がってしまいそうですが、
その内デジタルに詳しい白馬に乗った王子様がやってきて手取り足取り教えてくれる物と信じて、
今日のところはリズムマシンと化したシーケンサー打ち込みのうえ、仮ベース、仮ギター、仮歌を入れて、とりあえず体裁をなして来た新曲を聴きながら酒を浴びた次第です。
でも、仮の姿とは言え新曲が形になってくるってのは非常に嬉しい物で、
こうなると御調子者の私としてはこの曲はさっさと仕上げて、次はどの曲や、どんどんもっと作るぞ、
それからアルバムにして発表するぞ、レコード会社にも送り付けたろかこら、紅白にも出るぞ待ってろ小林幸子と
酒の勢いも借りて息巻くものです。

でもこれまで、どんどん新曲を作ったり、アルバムにして発表したり、紅白に出たりしてないのよね。
まあ、色々とそうも行かんチンケな理由があるのだよ。
難しいね人生は、と支離滅裂にまとめに入ってみたが



ここまで思いつくまま一気に書いて、さぁ「落ち」はどうしようと行き詰ってしまい、
頭抱えてるうちに眠くなってきたんで終わり。
新曲(「ゼンシン」)お楽しみに。

「人気blogランキング」に登録しておるのどす
中途半端で申し訳ない!気が向けばポチッとな

BGM:ゼンシン/Carlos Kenji
posted by カルロスケンジ at 01:19| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

この土日で海に水浴びに行ってきました。
某K都府I根町のH庄浜。

渋滞を避けるため空も暗いくらいの早朝に出発したので九時前に現地到着。と同時に大雨が降り始める。
日頃の行いの賜物である。
仕方なく近くの浦島神社と浦島シアター見学。
ここは浦島太郎伝説発祥の地なのだそうだ。確かに対岸には竜宮浜というのまであり、
数年前にここで仕事中に泳いだ事があるが、えらく海水が温かったのを覚えている。

話がそれたが、不毛な観光をしていると雨もやんだので、海に浸かってみたところ、雨上がりだと言うのに透明度はなんと20cmもある。
伸ばした自分の手はもちろん、肘すら見えるかどうかである。
水がとにかく綺麗ということでH庄浜に来たってのに、大和川河口付近と同レベルのコンディションである。
本当に日頃の行いの賜物である。

味噌汁のような海に一日つかり、すっかり豆腐かワカメにでもなったような気分で宿に入る。
民宿「もりとら」
大方の予想通りこの屋号はここのオヤジの名前からきており、隣には「森S屋」なる民宿もある。
客なのか住人なのか判らないほど沢山の子供がいたり、「Rン」なる犬とそれに連れ添っている、犬のような顔のオバちゃんがいたり、
そうかと思うとなかなか美人の若女将がいたり、一泊二日と言う短い滞在にも拘らず、
「もりとら」に関する人間関係がかなり理解でき、それら複雑怪奇な人間関係の話題を書こうかと思ったのだが、
個人情報保護法に抵触する可能性が高い上、そんな話題は誰も望んでいないだろう事からやめる。
部屋にテレビが無いとか、携帯が完全に圏外だったり、集落で物を売っている店は海の家のみと言った具合で、
居住環境としては一泊だけとは言え問題もあるが「もりとら」のメシは無茶苦茶美味かったのでした。
海近くの民宿でも飯の不味い所が最近多いが、ここは最高でした。

二日目も懲りずに海に浸かりに行ったのだが、昨日の味噌汁はすっかり解消し、すごく澄んでおりました。
透明度5m以上?もっと?
とにかく、そこらの海ではお目に掛かれない位すごく澄んでいるのだよ。
海岸から程近いところに岩場があり、禁止されているとは言え、色々な海産物が採れるだろうことが簡単に想像できる。
岩場のほうに沢山のダイバーがいるのも見える。
よし、オレもあいつらに習い、密猟だ。
今日の夜はウニ、アワビ、サザエで飲むとするか?

しかし他のダイバーたちは何だか良く判らんが、色々とそれっぽい格好をしている中、
オレは完全に生身の身体だ。
見に付けている工業製品といえば、海パン、競泳用ゴーグル、サンダル、そして背中を中心にコーティングされた日焼け止めくらいだ。
しかし工業製品は貧弱であってもオレには水泳部で鍛えあげた貧弱な身体がある。

では密漁の成果をとくとご覧あれ。

CA260164.JPG

蛸を中心として、左の4ケがサザエ、上がアワビ、右がトコブシ。ね、すごいっしょ?














すんません、嘘つきました。
これらは仲良くなったお隣のダイバーさんがくれたものです。
自分らは食いきれないほど獲ったし、海に返そうかと思ってた物なんでどうぞということで、有り難く頂戴しました。

で、オレが密漁した物はと言えば、左下に写っている名も無き貝(ミスチルみたいでカッコエー)と
食えないほど小さいウニが数匹(その場でリリース)だけでした。

来年はもう少し準備をして、よいこの濱口を目指します。

あわびもサザエも蛸も、そして名も無き貝も美味かったなぁ。

「人気blogランキング」に登録しておるのどす
まだ蛸残ってるよ。食いたい人はポチッとした上で連絡を!


BGM:Venus Isle/ERIC JOHNSON
posted by カルロスケンジ at 13:29| 大阪 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

人生考えました

むかつく。
何が?ってこの気温。
何やねん一体?
真夏日連続何日とか熱帯夜がどうのこうのだとか、天気予報は毎日性懲りも無く煽り入れてくるし、実際のところ死ぬほど糞暑い。
貧乏人の貧乏による貧乏人のための健康法、、、では無く、自然をこよなく愛するオレが編み出した健康法として
家ではエアコンは点けず、汗垂れ流しの生活を送っているんでとにかく暑い。
幸いマンションの高層階に、高所恐怖症なのを我慢して住んでるんで、風の通りは良いのだが、
いくら通りが良い構造であっても、無風状態では通る風もないわい。
暑い。
むかつく。

こうも暑いと何もする気が起きず、家中の扇風機をフル稼働させ、トドのようにゴロゴロしてぼーっとしているのだが
とめどなく流れ出る汗により脱水状態になって、こりゃいかんと慌てて炭酸アルコール入り麦茶で水分補給し、
しかし暫くするとまた脱水状態を迎え水分補給し、を繰り返しているうちに脱水症状の自覚は無くても何故か身体はだるい、
これは何?ひょっとして、重度の脱水?これってやばくない?
ってな具合に、またまた慌てて炭酸とアルコールの添加された命の水を飲み干すというサイクルを朝から繰り返してしまうのでした。

始業式には真っ黒に日焼けした元気な皆さんと会えるのを楽しみにしていますと校長先生は言ったが、
このままではどす黒く酒焼けした不健康面を披露できるか、アル中で隔離され欠席かのどちらかである。
間違いない。

と、極めて非生産的な夏休みを送っているわけだが、皆さんが想像するほど酒飲んでクダ巻いて、お前もういい加減にせーや!
ってことも無く、酒喰らいながらも実は人生を色々と考えてみたのですね。

というのも、日本国はこれから世界的にも経験の無い高齢化社会を迎えるというのに、
日本人男性の平均寿命は80歳くらいまで無駄に高騰しているみたいだが、
オレは今の生活を送っている限り、そのアベレージを越える事はまず不可能、
恐らく、近い将来、泥酔した帰り道にふらふらっと飛び出したところを、トレーラーなんかに轢かれてミンチになって死ぬ、
もしくは立ち小便しているところを暴漢に後ろから刺される。
なんじゃこりゃー?と腹から噴き出る血に絶叫しながら死ぬ。
どこかの民家の生垣で全裸で死んでいるところを発見される。
など、布団の上で死を迎えられない可能性が小泉JAPANの支持率と同じくらいはあるのではないかと考える。
80まで生きれる保障はどこにもなく、今こんな緊張感の無い生活をノホホン、ダラダラと送ってはいる物の、
実は人生の折り返し点など、とっくのとうに過ぎていて、実はマラソンで言うところの35km過ぎあたりにいるのではと、考える事がある。
実は今が勝負どころ?

だったら、こんな生活を送っている場合ではないのではないか?
命ある間にもっとすべき事があるだろう?
そして、オレはある結論に達した。
色々と考えたのだが、ここで全部は発表しないよ。小出しにしてやる。

で、まず始めに今の仕事を辞めます。
仕事自体を辞めてしまって、フリーター、ニートとして残っている僅かばかりの金と失業保険で豪遊してみてもいいのだが、
もし予定通り死ななかったときのことを考えると恐ろしいものがあるし、
やはり男たる物仕事はせなあかん、というのもあるので仕事は続けます。あくまで転職です。
ちゃんと次の仕事も考えてます。

幾ら働いても給料に反映されない今の会社への不満もあるし、それよりも何よりも
仕事はあくまで金を得るための手段であり、大事なのは自分の時間なので、
週休二日制、毎日六時には退社、年間休日は120日以上、有給は年間50日、取得率90%以上は確保したい。
たまに残業もあっていいが、ちゃんと残業手当てがつき、時給が5000円以上、
空調の効いた部屋でプレッシャーの無いユルクかつ楽しい仕事である事。
それで年収2000万円もあればいいかな?

そんな会社があれば、明日からでも出勤します。
オファー募集中。



BGM:THESE DAYS/BON JOVI
posted by カルロスケンジ at 22:45| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

高校野球に興味はないのですが

オレは高校野球に興味は無い。
特に高校野球を嫌う理由があるわけでもないが、あるとすれば
高校の中でもバレーでもバスケでも卓球でもテニスでも柔道でも弓道でも陸上でも水泳でもカバディでも茶道でも華道でもなく、
何で野球なの?というところであり、それはどういう事かと言うと、
サッカーなんかはまだ全国決勝なんかは注目を集めてテレビでもやるようになってきたけど、
先述の、例えばカバディなんか日本一決定戦であってもテレビでは絶対にやらんもんね。
なんで野球だけ特別扱いなの?と言う事である。

高校サッカーは下手糞ピーだが、高校野球はプロ野球並に面白いのだ!
というなら判るが、決してそんな事は無い。
あくまで高校野球は高校レベルであって下手糞で、醒めた目で見ていると正直言って歯痒いのである。
で、なんで高校野球?となるわけである。

そんなこんなで、ここ十何年もの間、高校野球には全く興味が無く、
未だに大阪は浪商が常連なのだと信じて疑わなかったくらいだ。

恥ずかしながらそんな調子なんで、皆にとっては恐らく五万年前から知っている話題なのだろうが、
高知代表の明徳義塾が喫煙や暴力が明るみになって出場を辞退して、
その代わりに高知予選準優勝の高知高校が繰り上がり出場したんだって?

高校野球に興味は無いが、すごいな、それは!

「状況良く知らん」を前提に好き勝手言わせてもらえるならば、
明徳のイレブンの心情は察するに余りあるが、オレ的には高知高校のイレブンの心情により興味が注がれる。
本来、高知高イレブンにとっては、高知決勝で明徳に負けた瞬間、お開きだったわけだ。
3年近くに渡って続けられたきつい練習も終了、坊主頭も解禁、何かあったときに課せられる連帯責任の重圧からも開放、
もしかしたら、それまで自粛していた色んな楽しい事も知らぬ間に解禁になっていたのかも知れん。

間違ってもオレはそんな選べれた集団中にいれるタマではないし、
もしそこにいたらという、相当想像の世界なのだが、、、


お疲れ様会と言う名の飲み会(打ち上げ)が開かれる。
3年間、と言うか人生の全てを忘れるほど酒に溺れる。
美味しいとも思えんが目的を無くした心の隙を埋めるため煙草も吸ってみたりする。
なによりもこれだ、女子コーセーと遊ぶ。

それまでストイックまでに自粛していた反動から開放された欲望が全方位に能動的に動き始める。

楽しいなぁ、人生。
野球もいいけど、こう言うのも悪くないなぁ。
っちゅうか、野球よりも全然楽しいなぁ。
オレ、大学行ったらどうしようかなぁ?
しんどいけど、野球やってたほうがやっぱりモテルんかな?
まあ、野球嫌いちゃうし取りあえずはやるけど、坊主は嫌やなぁ・・・

なんて女の子と遊びながら思っていた時に、明徳の辞退、高知高の繰り上げ当選をニュースで知る。


えええええええええええええええええっ?


あいつら辞退はええんやけど、今更繰り上がり出場って言われても、オレら明徳の奴らよりもよっぽど悪どい事してるかも・・・
大きな声では言えんけど酒も飲んだし、タバコも吸うたし、女こましたし。。。
それはええとしても、大体練習してないし、グローブもバットも捨ててもうたがな・・・

とりあえず、部員全員、養老之瀧に集合!・・・じゃなくて、部室に集合や・・・


なんて、大騒ぎが行われたのではないかとの興味があるのでした。


今日、高知高は負けちゃったみたいやね。
そんなこんなで注目を浴びていたみたいやけど、残念やった。
出来れば繰り上がり優勝?してほしかった

繰り上がり出場、と言えば棚ぼた的なラッキーな面や、明徳イレブンの悲劇、明徳自体の問題点ばかり強調されるがそれだけではない。
色んな立場の色んな意見がある。
泣く人もあれば、笑う人、悲しむ人、喜ぶ人、そして無関心な人も勿論おり、
そんな単純に分けれる物だけでもなく、例えばオレなんかは「日記のネタが出来た」って
取りあえずは喜んでいたりする。
そんな不届きな奴もいるのでした。

色んな反論があるんやろうなぁ
と、飲みすぎた酒が回った頭でぼんやりと考える次第

「人気blogランキング」に登録しておるのどす
郵政民営化よりも選挙よりも大切な物がある。


posted by カルロスケンジ at 00:24| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ミュージシャン

ミュージシャンである、オレは。
そう書いてある、冒頭にも。
ベーシストでもあり、シンガーでもあり、ソングライターでもある、オレは。
エセだか、偽だかは知らんが、ミュージシャンなのである、とにかくオレは。

訳も無く倒置法を使いまくる冒頭ではあるが、
とにかくミュージシャンなのである、オレは!

と、何を興奮しているかと言うと、
昨日から、揺れ続けて全く落ち着かない社屋に休日出勤しているのであるが、
実は予想をはるかに上回る勢いで暇なのである。
いや、それなりにする事が無いわけではないのだが、
せにゃならん事のボリュームよりも、やる気の欠落の方が遥かに勝っており、
それに輪を掛けて騒音と振動による頭痛が沸き起こり、全く仕事にならないのである。
で、仕方が無いので、忙しい最中をぬって、カルロス日記の全てを、
と言ってもBLOG移転以降だけだから少しだけなのだが、を読み返してみたのであった。

すると、ある驚愕の事実に気が付いたのである。

オレはミュージシャンである。
冒頭にもそう書いてある。
オレはベーシストであり、シンガーであり、ソングライターでもある。
エセだか、偽だかは知らんが、とにかくオレはミュージシャンなのである。

そのはずである!

なのに、なのに、、、

そういうミュージシャンらしい話題が、何故かこれまで皆無ではないか!

明日ライブです、とか
シーケンサー買いました、とかそれらしい物も確かにあるにはある。
だがしかし、それらはあくまで従であり、主は別の話題っちゅうか別のネタである。

なんで?

オレはミュージシャンだなんて書いてはいる物の
実は違うのか?
楽器を持って人前に立てばそれだけでミュージシャン、
では無い事は波田陽区やはなわが実証しているが、オレも実はその類なのか?
これまで、肩書きはミュージシャンとしてきたが、
その肩書き自体変えたほうが良いのか?
少々自信が揺らいできた今日この頃だ。

そこで誰か、オレにもっとも似合う肩書きを考えてくれないか?

もちろん、ギャルの
「何があろうとカルロスさんはミュージシャンよ!」
と言う黄色い歓声も大歓迎である。

BLOGランキングサイトに登録しておるのどす
ここ数日80位台、90位台をうろついてます。応援たのんます!
posted by カルロスケンジ at 22:33| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

会社瓦解す! ってか?

会社の入っているビルは結構オンボロで耐震基準を満たしていない。
でかい地震が来た時には結構やばいらしい。
特にオレの座っている席(二階)のあたりは床が抜け落ちる可能性が高いとのこと。
(それはそれで面白いかも知れんなぁ)

で、今瓦解を防ぐべく夏休みを利用して、耐震工事が行われている。
安い賃金でこき使って頂いているうちの会社も、夏冬黄金週間だけは世間並み以上に長く、
今年の夏はなんと11連休である。
世間様が汗を掻き掻き働いているのに何とも申し訳ない限りである。
しかし、仕事に真摯に取り組んでいるオレは、担当しているお客さんの関係もあり
夏休み返上で今日も出勤した。

しかし思いのほか電話もならず、結構のんびりと仕事をしていたのだが、
階下で行われている工事は凄まじく、物凄い音を立てている。

バリバリドーン!
ダッダッダッダッグワショウォヲーン!
ドーン!ダーン!ガシャーン!

音もさることながら、その振動は結構な物がある。
耐震工事自体は結構なのだが、この建物が半端でない揺れを伴う工事に耐えられるかが心配で仕方が無い。
果たして大丈夫なのか?
この激しい揺れにボロ屋敷は耐えることが出来るのか?

耐震工事を実施中に建物が瓦解するのではないか?
それはそれでドリフ的で結構面白いかも知れん。
たらいが頭の上に落ちてきたりして、バィ〜ん!って言って。

BLOGランキングサイトに登録しておるのどす
志村後ろぉ!って言いたくなったならポチッとな
posted by カルロスケンジ at 22:31| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

4日分の日記だ

8/4(木)晴れ 

一週間脳天に突き刺したまま過ごしたホッチキスを抜く。
ガーゼを頭に付けていたがために痛い奴に見られて過ごした一週間。
PAP_0142.jpg
事情は知っていても何か可笑しいと笑われ続けた一週間。
洗髪が出来ず異臭を放ち続けた一週間。
そんな日々ともとうとうお別れだ。

しかし、ホッチキスを抜くのはどれだけ痛いのであろう。
入れるときは、自慢じゃないが3発目で涙が出た。
泣いたのはクンちゃん(ハムスター)が死んだ時以来だったが、
恐らく今日も泣いてしまうのであろう。
恥ずかしいが男でも泣く時は泣くのだ。開き直るわけじゃないがそれだけ痛いのだから仕方が無い。
笑いたけりゃ笑え!
そう思いながら病院に行った。
先生に「ちょっとチクッとしますよ」といつかの忌まわしい日と同じ台詞を言われた時点でもう観念した。
間違いなくどうしようもなく痛いのだ。
オレは泣いてしまうのだ。これはどうしようもない。言わば運命だ。

しかしホッチキスを抜くのは思いの他、全く痛くもなく、にゅるっという感じでホチキスは抜け、
気が付いた時には、無事治療は終了していたのであった。
肩透かしを食らわされた思いで病院を出たオレは「早く人間になりた〜い」と言いながら
人間になりきれなかった某妖怪人間を差し置いていち早く真人間に復帰したのであった。



8/5(金)晴れ 

東京横浜出張
なんやっちゅうねん?っていうくらい暑い。
大阪は豊中で38℃を越えたっていうが、
東京もとにかく暑い
それしか言う事はないっすぅ・・・ってくらい暑い。
もう勘弁してくださいってくらい暑い。

干からびましたよ、すっかり。
でもビールの力は偉大なり。
夜半よりジムと飲み始め、すっかりまったりタイム。
そのままジム邸泊で吐く(どこかで聞いたフレーズやな)。



8/6(土)晴れ時々雷雨

体調の優れぬまま(気持ち悪い、もっと言えば吐き気を抱えたまま)のぞみの人となる。
東京帰りの新幹線にビールなしで乗るのは極めて落ち着かぬ物であったが、
お茶とグレープフルーツジュース、合計1リットルの清涼飲料水を2時間半の列車で飲みつくし、
新大阪に降り立つ頃にはとりあえず人間の姿を取り戻したのであった。

しばしの睡眠をとり夜には淀川の花火をピチピチの若いギャルと見に行く。
羨ましいやろ?
CA260013.jpg
地元で要領わかってるからそれなりに混雑は回避できるとは言え、とにかく凄い人やね。
人の沢山いるところが苦手なカルロスとしては、いくら若いギャルとのデートとは言え結構辛い物がある。
まあ、帰りに行った焼き鳥が美味かったから許す。



8/7(日)晴れ

で、ようやく今日の話題。
4日分もまとめて書く日記もどうかと思うが、今日の話題だ。文句あっか?

上司の家が火事にあった。
正確に書くと、隣の家が火事を起こし延焼にあったということだが、
その家財道具を運ぶために手伝いに行った。
家を正面から見ると殆ど無傷なのだが、横(出火した側)から見ると柱、壁も所々焼失しており、
中に入るとあちこちが焦げ焦げ、熱でひん曲がった鉄筋、解け落ちたプラスティック、
見た目無傷で燃えずに残った物もスス臭くなって使い物にならず、そうでなくても放水を浴び、とても人が住める環境ではない。
住人住犬が怪我も無かったのが不幸中の幸いであったのだが、それまで当たり前のように行われていた
ごく普通のただ平和な生活が突然破壊されてしまう。
とにかく火事は恐ろしい。

色々な事を考えさせられる事件であった。


BGM:PLASTIC ONO BAND / JOHN LENNON
posted by カルロスケンジ at 23:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

別れの詩

こんなに早く別れの日が来るなんて考えていなかったよ。
ひと夏の恋、なんて言うけどまだまだ、夏はこれからだって言うのにね。

思えば、君との出会いは本当に突然だったね。
それはまるで神様の悪戯のようだった。
あの衝撃の出会いから君はひと時も僕から離れずにいてくれたね。
でも、そんな楽しかった君との暮らしも朝が来れば終わりを迎える事になる。
これもやっぱり神様の悪戯なのかな?仕方が無いよね?

君のいない生活は今では想像できないけど、僕は一人でもやっていけると思う。
君は僕と離れても大丈夫かい?
僕よりずっとしっかり者の君のことだから心配は要らないかな?
もうあと何時間かでお別れになってしまうけど、
その時僕はきっと泣いちゃうだろうな。
本当はいつも男らしく居たいんだけどね。

この先僕たちは別々の道に進んでいく事になるけど、
この楽しかった時間を無駄にしないでお互い頑張ろうね。
もう君とは会うことも無いかもしれないけど、今度もし会う時が来たら
お互い今よりずっと成長した姿を見せられるようにね。

短かかったけど、君と過ごした時間は本当に充実していた。
本当に楽しかった。
ありがとう。






問題1>
この文章中の「君」は誰を指すでしょう?
@浜辺で出会った美咲
A長年連れ添った妻
B脳天に突き刺さった医療用ホッチキス

問題2>
君との別れを目前にした今の作者の心を的確に表している物を選びなさい
@別れは非常に辛いがそれは今後に活かさなければ
A酒飲んでたら寝てもうたがな。こんな時間やんけ
B北朝鮮や中国相手に情けない。ジーコ早く首にならへんかな

問題3>
この文章を読んであなたが感じた事は次のどれ?
@作者の君に対する愛を感じる
A非常に共感出来る。これをテーマにしたラブソングを作ってほしい。
Bきしょい。殺意を感じる

posted by カルロスケンジ at 05:12| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

魚とコーラ

昨日「カル日記ファンクラブ会員番号523番♪」さん(あなた様はどなた様どすか?)に
ありがたいお言葉を頂いた(8/1日記に対するコメント)。
6発目のホッチキスかのように脳天にガツーンと響いた。
ランキングで何百位にしかならないヘッポコ野郎に係わらず、オレはオレ様になっていたんかもしれんなぁ。
コメントにはレスを付けるってのは基本であるのに、全然してなかったもんなぁ。
ってかあんまり考えた事も無かったし。。。

つまり、釣った魚に餌をやらんってこと?
・・・じゃないな、
釣る為の餌にばかり苦心して、折角餌に食いついて来てくれてるのにそれを引かずに、
針先に魚をぶら下げたままホッタラカシにしている様な状態やね。
そりゃ折角の魚も逃げるわな。
(魚呼ばわりしてすんません。他にいい例えが浮かばんかった)

以後気をつけます。
海より深く反省。



いまセブンイレブンで限定のコカコーラ製品を売っている。
それは何かと言えば、昔懐かしいデザインのビンに入ったコーラ、スプライト、ファンタに
こりゃまた懐かしい、昔大流行したコカコーラヨーヨーが付いている、
どのデザインが入っているかは判らない、中にはシークレットバージョンもあると言う。

物が溢れており、なかなか新しいものが作られにくい時代ではあるのだが、
ここ最近、あまりに復刻版等といった懐古趣味が広がりすぎじゃないのかな?と思う。
古き良き物を否定するつもりも、折角のブームに水を差すつもりも無いが、
昔を懐かしんでばかりいないで、もっとみんな前を向こうよ。
新しい未来に向かって!













050803_0102~0001.jpg













まんまとコーラの戦略に乗せられてしまったワイ。
3回買って、3回ともスプライトやんけ。

ちなみに一番手前のコーラの奴は20数年前の当時の物です。
物持ちのいいカルロスでごわした。

BLOGランキングサイトに登録しておるのどす

懐かしいじゃろ?懐かしければ(懐かしくなくても)ポチッとな


BGM:Maybe Tomorrow  REBECCA W
posted by カルロスケンジ at 01:29| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

競争社会に身を投げました

日々毒にも薬にもならない戯言(「ざれごと」も「たわごと」も同じ字なのね)を垂れ流しているだけの、
もっと言えば「日々」でもなく、超不定期更新だったりするわけですが、
それでも実は、無い知恵と血の一滴を搾り出す思いで書き綴っている日記なわけで、
出来れば多くの人に読んでほしいなと思ったりしたりして、
そんな態度はこれまで包み隠しておりましたが、実はそんな色気があったのです。

世の中には掃いて捨てるほどのBLOGがあり、その中には人気のところもあれば、
殆ど閉鎖に近いところもあり、うちはどっちかと言うと後者に近い、言わば底辺でウニウニしている奴らの一つである。
で、人気のあるところってのはどんなんよ?ってなわけで、色んな人のBLOG日記なんかをチョコチョコと見てやろうと思い、
まずはトラックバックNO.1と言われる真鍋かをりのBLOGをこの歳で恥ずかしながら覗きに行ってまいりました。
それから次に真鍋かをりにトラックバックしてる所を掻い摘んで覗き見、
その次にお世話になっているseesaaのトップページから新着順に色々と見て回った。
それぞれの中身を読んで、それからコメント数やトラックバック数でその人気度合いを類推してみたが、
その中身の面白さと人気は必ずしも比例はしていないようだ。

当たり前ではあるが、これだけ多くBLOGが乱立していると面白い物を見つけるのも大変だ。
音楽にしても小説にしても同じやけど、幾ら良いものでも宣伝をしないと誰の目に触れる事も無く陽の目を見る機会がないもんね。
やっぱり何らかの形で宣伝するのは大事だ。

次にBLOGランキングサイトの上位から順番に覗いていくと、
さすがに上位のは面白い物が多いが、なかには(?)な物も多く、
ランキングと中身の面白さはやはり必ずしも比例していない。
しかし、当たり前だが上位の物ほどコメントやトラックバックは多くあり、それゆえの上位なのだなと思わされる。
中身が良いからランキングが上がるっちゅうのもあるにはあるのだろうが、
逆に言うと上位にランキングされていれば、自然と人の目に触れる事も多いのではないか?
現にあっしもランキング上位から順に覗いて行って、不覚にも高笑いしたり、なるほどと頷いてしまったり、コメントを付けてしまったりしたもんな。

よーし、オレもランキングサイトに登録する!
そして上位を目指す!

とホッチキスが5ケつき刺さった頭で決心して、早速登録したのが昨日。
こうなると順位が気になり、今日は何度もランキングを覗きに行ったりしてしまった。
1000位までランクが発表されている(それ以下はランク外)のだが、カルロス日記は現在343位。
初日にしては結構なのかも知れんが、やはり50位、せめて100位くらいに入っていなくては先述の目的は果たせないのではないだろうか?
まずはその辺りを目標にせなあかんね。

そんな事を考えながら、改めて上位のサイトを良く見てみると、ある共通項に気が付いた。


ほぼ毎日更新されている!


がーん!

そんなんオレにゃ無理だ!
キリンの逆立ちや人魚のSEX(パクリですんまそ)ほど無理かも知れん。

まあ、そんな事言わんと頑張りますんで、良ければまずはポチッと行っといて下さいな
ご協力お願いしますわ ↓

BLOGランキングサイトに登録しておるのどす
今日の日記は面白くないっすけど、お祝儀と言う事でポチッとな
posted by カルロスケンジ at 23:55| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。