2005年11月12日

オレは犯罪者

今日裁判所に赴き、晴れて犯罪者になって来ました。
「犯罪者名簿」なる物があるそうで、そこにカルロスケンジの名前が掲載されるそうです。
ようやくいっぱしの悪になる事が出来ました。バンザイ!

って、くそ、ふざけやがって
オレは何も悪い事してない
たかだか40キロ、規則よりも早く走ってただけやんけ。
遅いよりも早い方が格好ええんちゃうん?

まあええわ。
罰金払って済んだんやから・・・

でも、この罰金ってのが実は払わずに済ませる方法があったのね。
赤切符貰った事がある人なら知ってるやろうけど、
そこにこう書いてある。
「被告人を罰金**円に処する。これを完納する事が出来ない時は
金5000円を1日に換算した期間被告人を労役場に留置する・・・」

つまり、
日給¥5000、3食付で刑務所で泊り込みバイトをすることもできますよ、
それで罰金払ってね!
ということである。
リゾートバイトと同レベルの条件で罰金がチャラになるのである。
罰金を払う瞬間、こっちを選ぼうかと真剣に悩んだ。
懐を痛めずに済むし二週間なら代休+有給で会社に対してもOKだ。
しかもその間、地獄の仕事から逃れる事も出来る。

でも結局罰金を払う方を選んでしまった。
二週間現実逃避したところで、二週間後には想像もしたくない地獄絵図が
待ち構える事になるのが容易に想像されるからだ。
可哀相で、賢いオレ・・・


ところで今日梅田で奇妙な若者達を見た。
男一人に女が二人、男を真ん中に三人で腕を組んで歩いていたのだがこの三人が揃いの赤白帽を被っている。
左の女は赤、右の女は白、そして真ん中の男はと言うと、ツバを前ではなく上、
いわゆるアイスラッガー(ウルトラマンセブン)状態にして左を赤、右を白にして被っているがために、
3人の頭部は非常に整然としていたのであった。
整然としていたのは頭部だけで、首から下は服装体型共にごく普通の若者で何も語るべき物が無かった。
落ち着いて考えても良く判らんのだが、一体彼らは何だったのだろうか?


BGM:RUBBER SOUL/THE BEATLES

posted by カルロスケンジ at 02:25| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

焼肉

記録更新!
本日帰宅時間28:11!

内勤で遅くなったんじゃなくて、お客さんとこでの打ち合わせ、即ちお客さんもこんな時間まで働いていたわけで、
よくやるわぁ、といった感じであるのだが、勘弁してほしいと思う今日この頃。

以前にも公言していたが、帰宅が遅くなったからと言って、すぐ寝るんじゃ生きている意味が無いので、
生きている事を確認する意味でも、「遅くなっても、いや、遅くなればなるほど意地でも酒を飲む」を実践している。
さすがに今日はそんな自分に負けて即寝しようかとも思ったが、
自分に打ち勝ち、ただいま晩酌中である。
焼肉つつきながらビールを飲んでご機嫌さんである。
こうでなくっちゃ、人生は!

でも、こんな時間に焼肉食っているのは、風俗嬢、水商売の人ぐらいであろう。
家でパソの前で焼肉食っているのは日本中探してもオレだけだろうな。
どうだ、まいったか!

先日取引先の町工場の社長との会話。
「やっぱり仕事は遅いんでっか?」
「そうですねぇ、最近は平均12時くらいですかねぇ」
「え?それは家庭崩壊やなぁ」
「いやいや社長、そんな決め付けんといて下さいよ」
「でも実際家庭崩壊してるやろ?」
「いや、それは、えっとぉ・・・どうなんですかねぇ?」
否定も出来ずしどろもどろになる僕チン。
posted by カルロスケンジ at 04:39| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。