2006年09月13日

おでん

その日にあった事を書く
これまでも何度と無く書いてきたと思うが、それが日記本来の姿であるのだが、これがなかなか出来ない。
なぜか?
面白い、ネタになるような事があったから、よし今日はこれ書くぞと意気込む時は
何故か酒に飲まれていることが多く、そんな書くぞっていう意思より勝る何らかのパワーに
オレが支配されている事が多く、それは時に肉体であったり時に精神であったりするのだが、
とにかくタイムリーに日記を書くのは非常に困難を極めるというのはこれ、酒に飲まれていない今思うに、
単純に言い訳でしかないのは実は百も承知なのである。

なんて、煙に巻くが如くもっともらしい言い訳から始める本文は、言うまでも無く今日ではない先日の話題である。
こんな大それた序文から始まる本文はさぞかし中身のあるものであろうとの期待は見事に裏切る事にして
本題はコンビニのおでんについてである。

コンビニにおでんが置かれるようになったのは何時の頃からであろうか?
コンビニが一般的になりだした当初の頃には商品群の中に無かったと思うが、とは言え最近始まったばかりの物でもなく
恐らくコンビニにおでんが置かれるようになって10年以上は経っていると思う。
だが実は恥ずかしながら小生、コンビニのおでんをこの歳になるまで食った事が無かったのでした。
それに特に大きな理由があるわけでもないのだが、簡単にその訳を述べるとすると、単純に
コンビニで昼飯は買うが晩飯は買わない、という風に生活パターンがそうなっており、
それはいわば一つのモットーになっており、じゃあ昼飯におでん食えばえーやんと言う意見もありそうだが、
おでんに酒は付き物、昼におでんを買ってしまったばかりに、ついつい昼から酒を飲み始めたなら、
四六時中身体からアルコールが抜ける時がなくなってしまい、幾らなんでも自分の肉体に与える負担が大きくなってしまうから
昼から飲む酒は控えねばならんという理由があるから、結果としてコンビニのおでんをこれまで食った事が無かったのでした。

「よくわからん」と首を捻る諸兄の顔が見える気がするがそんな物は軽く無視をして先に話題を進めるならば
とうとう、この間の日曜日、コンビニで昼飯は買うが晩飯は買わない、というポリシーを破ってしまったのであった。
つまり晩飯にコンビニのおでんを喰らうことにしたのであるが、がしかし単純にコンビニのおでんを喰らう、
そんなちっぽけなどうでもいい事でこれまで守り通してきたポリシーを破るのも気が引けたのでちょいと企画を練り、
「コンビニおでん食べ比べ」なることを催してみたのでした。

特別美味いもの、不味い物であれば一目瞭然であるが、今時そんなものは小数になっており、
大体のものは所謂一般受けする美味しい味に仕上げられており、比較食いでもしないと
その差を認識するのは難しいのではないか、ましてや恥ずかしながらコンビニおでん童貞のオレには
どこが美味いのか不味いのかなんて判るわけも無いと思われ、この先の人生を考えた場合、
ここいらでコンビニおでんの実力、力関係をはっきりさせた方が良いのではないかと思ったのでした。



人生と言うのはなかなか巧くいかないもので、色々と悩み考えた事は結果的になんてこともなく、
逆に何も考えずノーマークだったような物に悩まされたりする事があるが、正に今回がそうであった。
コンビニおでんを初体験する時は体調を整えて、極端な空腹時を避け、そして各社品を揃えての比較食い、
なんて気合を入れたのもバカらしいほど、実は各社の味の違いは歴然でございました。

カルロス判定
1位:ローソン 出汁も効いており、味もしっかりしている
2位:セブンイレブン 出汁は効いているが、若干薄味。それが故に出汁に化学調味料臭さが感じられる。
3位:ファミリーマート 出汁が薄い。買った店では結構煮詰めていたが、この出汁では味が充分に染みんわな
4位:サークルK ファミマに輪を掛けて薄い。スープだけを飲んでみてもお澄ましのようであった。

4社比較でランキングを付けてみたが、実は2位と3位の差は大きく、1位グループと3位グループに分けられる。
店舗による差や、どれだけ煮られているかという買うタイミングの差もあり一概に言えない部分はあるだろうが、
折角先述の通りの一大決心をして行ったコンビニおでん比較食いとしての結果を報告しておきます

BGM:BENT OUT OF SHAPE/RAINBOW
posted by カルロスケンジ at 00:32| 大阪 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

ルール

ルールは破るためにある
そしてそんな奴の為にルールはある
それはともかく、人に迷惑をかけてはならんとどこの親も学校も教育はしている。
だから人に迷惑をかけるようなことは大抵ルール違反とされている。

今朝新大阪駅の自動改札を出たところにウンコが落ちていた。
非常に大迷惑な話である。
自動改札を出た現場は当にそこであるから、数多くの人に踏まれそのウンコの殆どは原型をとどめていなかったが、
恐らく最初の被害者の人はそのウンコを踏んずけずに蹴飛ばしてしまったのであろう、
ひしゃげてはいたが明らかにウンコの形をなした小片が、人の往来の少ない場所まで痕を引き鎮座していた。
やはり犯人は犬か?
犬も生き物であるからウンコはする。それは仕方が無いから犬がしたウンコは
飼い主がもって帰らねばならぬのは、これ明確なルールであり、糞を放置したとすれば
飼い主は大きなルール違反をしたといえる。
やはりルールは守らねばならん
しかし、小さな街の駅であれば駅の北側から南側まで行くのに駅の中を通るのが一番近いからと言って、
自転車で通り抜けたり、犬を引いて散歩しているオバハン等もいるがここは大都市大阪の玄関口、新大阪駅。
そういう構造にはなっておらぬし、新大阪駅の改札前で犬の散歩をする輩を見たことは無い。
大体、あのウンコは色目からしても犬の物ではない。
猫?
それも色目からすると有り得ないだろう。

では人?
考えたくは無いがあの色艶、間違いなくあれは人糞である。
でも、数十メートルも歩けば公衆トイレもあるあの場所で何故ウンコが?

ところで自動改札機、オレはあれは嫌いだ。
今そこに通そうとしている紙切れは果たして本当にオレが今まで乗ってきた電車の切符なのか?
ICOCAカードだってそうだ。ピッと当てるだけで通れる確かに便利なのだが、今オレがそこに当てようとしているのは
本当にICOCAカードなのか?
酔っ払って帰る帰り道など、さっき貰ったばかりのキャバクラの会員券をピッとしようとしているのではないのか?
など、非常に緊張する。酔いも醒めるってな物だ
もし、おかしな行動をとってしまった場合、実際オレも何度か誤りを犯したことがあるが、
自動改札機などと言う血も涙も無い機械畜生に太もも辺りへ強烈なパンチを見舞われるのは我慢するにしても、
後ろに続いてきた人達の流れを混乱させ、渋滞させた懲罰として、多くの人達から舌打ちをされる、
鈍クサイ奴と蔑みの視線を投げかけられる等の辱めを受ける事になる。
皆、日々何事も無いかのような涼しい顔をしてはいるが、実は朝晩大きなリスクを伴い、大変な覚悟の上で
自動改札を通り抜けているのである。
もし、ウンコを我慢していたとして、その我慢の限界近くなって自動改札を迎えた場合、
無事通り抜けることが出来た瞬間、さっきまで全身の筋肉を力ませ、内股気味に歩いていたに係わらず、
緊張の緩みから一瞬力が抜けてしまい、ウンコが肛門から流出してしまうということに一定の理解が出来なくも無い。

しかし、世間一般ではこういう問題から身を守るためにパンツを履く事を奨励しているはずだ。
この犯人はスカートの下には何も履かない事をモットーにしている、ある意味出会ってみたい女性か、
もしくはラッパーが履くようなダブダブのパンツでそのままズボンをしているが為に
ズボンと太もものスキマからウンコが零れ落ちてしまった、全くお知り合いになりたくない野郎の
どちらかだと推測される。
パンツを履くということは所謂ルールではないが、親や先生にパンツを履きなさいと再三言われてきたにも拘らず、
言われた事を守らない様な奴は何かにつけルール違反をしてしまうと推察される。
まあ、パンツを履かないのは人の趣味志向の部分もあるであろうし、それはそれで一向に構わないのではあるが、
万一ウンコを漏らし、自動改札の前にそれを落としてしまった場合、やはり飼い主が犬のそれにするのと同様、
拾って持って帰るのはルールではないか?
こんな場合はルールは破るためにあるなんて言って貰っては困る。


と、言うわけで明日はライブです。
是非見に来てねん
9/2(土)関大前THホール
17:30OPEN 18:00START
我がAnySingは4バンド中トリなので20:30くらいの予定です
posted by カルロスケンジ at 01:39| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。