2009年05月30日

なんとなく復活

2年半前にA-COUSTブログに引越をして以来、
ここはほったらかしになっていた。
seesaaの手によりとっくに閉鎖されているのかと思いきや、
なんの意味もなく残っていた。
引越をしたA-COUSTブログ、っちゅうかA-COUST自体が
活動休止になってしまったので、この際カルロス日記を
復活してやろうかと思い立ってしまったわけだ。


なぜ、A-COUSTが活動休止になってしまったかというと、
なんのことはない。オレが大阪から横浜に引越をしたからだ。
引越させられたってのが正しいな。
回りくどい言い方は止めてストレートに言うと、転勤ってやつですわ。
も一つ加えると、単身赴任です。

アコースティックバンドのA-COUSTとは別にもう一つやっていた
ロケンローバンドのAnySingも昨年、歌唄いのひろっくん・ろ〜らが
転勤になり活動休止しているので、今オレは活動するバンドがない。
ミュージシャン、アーチストのオレとしたことが!
シンコーミュージックに侵されたわけではないが、
No Music No lifeのオレとしてはバンドの一つもないと、
生きている意味がない!
これは大変だ!なんとかせねば!

ってことには実は全くなっていない。
っちゅうのも、ミュージシャン、アーチストには違いないのだが、
どっちかって言うとNo alcohol no life派だからであって、
アルコールだけは二年半ぶりの今でも相も変わらず、
身体から抜ける瞬間がないくらい喰らい続けているからである。
今も泡盛をオレンジジュースと炭酸で割ったオリジナルカクテルを
煽っている。うん、なかなか美味い。

関内、野毛と言った横浜の飲み屋街も自転車で行ける距離であり、
家の周りにも飲み屋が沢山あるという、酒飲みには堪えられない
場所に住んでいること、男の一人暮らしってこともあり、
毎日のように飲み歩いていると思われがちだが、さにあらず。
飲み歩く金がないうえに、人見知り、内向的な性格もあり、
あまり外では飲んでいない。

んじゃぁ、総菜や弁当を買って食っているのかと言えばそうでもなく、
実は引越をしてニケ月、たまに同僚たちと飲みに行く以外は
ほぼ毎日自炊をしているのであった。
それも男の自炊にありがちな炒めものばっかりじゃないよ。


というわけで、今後本カルロス日記は手料理が上手くできたときに
そのレシピを発表する場所にしてやろうかと企んでみたりする。
このニケ月にも誰かに食わせたいくらい美味い物もいくつかあったが、

それは追々ということで・・・

2年半ぶりの更新だ。
元々、そんなに見てくれている人もいなかったが、
二年半ぶりとなると5000%誰も見ないと思われる。
不運にもっちゅうか、偶然立ち寄ってしまった、
そんな奇跡の出会いである、あなた!

今後ともカルロス日記をヨロシクです
posted by カルロスケンジ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。