2009年09月29日

うわ!

今や日本の国技である相撲はその横綱の座を
外国人力士に占められており、日本人は一体何をやっておるのだ!
全くもってケシカラン。
日本男子たるもの、子供のころから野球やサッカーにうつつを抜かすことなく、
相撲で心身共に鍛えるべきである!

というわけでこさえられた訳では決してないと思うが、
昨日訪れた富山県高岡市で某小学校で見かけたこれ。

PAP_0523.JPG

こんなの初めて見た。すげえ
posted by カルロスケンジ at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アースシェイカーセッション

昨年5月の大阪に引き続き、この週末に東京での
アースシェイカーセッションに参加した。

横浜来て以来、半年ほど楽器に触っていなかったところに、
いきなり練習に励んだために左指に水膨れを抱え、
その上圧倒的な練習不足での参加でどうなるかと思ったが、
やはりどうにもならんかった。ははは

オリジナルやったら例え間違えても誰も気づかんやろうと逃げ道もあるが、
コピー、しかもこのようなイベントだとその曲を誰しもが知っているのが前提だから、
誤魔化しは通用しない。
まあ、逃げも隠れもせずにどうどうと実力を発揮して自滅したので
良しとしよう?

で、ベース3曲とボーカル1曲、それにドラムも1曲と恥をさらしてきたわけだが、
年齢を重ねると顔の面が厚くなるっていうか、恥を恥と感じなくなってきている。
そんな自分がいるのが恐ろしくもなるが、それでも無茶楽しかったから良しとするか。

参加者がちと少なく、曲数が少なかったんで、セッション自体は2時間、
その後の飲み会が7時間という何ともアンバランスな時間構成であったが、
結局ネカフェで夜を明かし、朝の松屋でホストと肩を並べ朝食を食って家路につきました。

そろそろバンドでも探そうかな。



参加曲
ベース:アースシェイカー
    フュージティブ
    ラジオマジック
ボーカル:ミッドナイトフライト
ドラム:ラジオマジック 
posted by カルロスケンジ at 00:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

凄え!

先週木曜日、目が覚めると右肩がなんか痛かった。
金曜の午後には右腕が上がらなくなり、
土曜の朝には痛みで目が覚めるほどに。

これはおかしい、もしやと思い整形外科に行ったところ、
悪い予感は当たり「五十肩ですね」・・・

なんやとこら!
このヤングを捉まえて五十肩やと?
えー加減にせー!先取りにも程がある!と言ったところで始まらない。

痛くて仕方がないどころか、全く腕が動かせなくなった。
肘から先は全く問題ないが、肘は脇腹にくっつけたまま、
そこからあまりの痛みで動かせないのだ。
一回やってみたら良く分かるが、これでは何も出来ない。
小さく前にならえは出来るが、前にならえは出来ない。
Tシャツなんか絶対に着れない、脱げない。
手を洗うにも、頭を鏡にぶつけるくらい前傾せねばならぬ。
ケツを拭くのも慣れない左手でしか出来ぬ。
腕の下にクッションなんかを挟まないと痛くて寝る事も出来ぬ。
痛み止めの薬を飲んで、ちょいとましにはなりつつあったが
こんな状態が二日ほど続いた。

こんなでは会社に行ったところで全く仕事にならぬ。
そんなこんなで月曜日は仕事を休み家でじっとして、
今日も休んで整体に行って来た。

そこでは問診および状態の確認をしたあと、
身体のあちらこちら、患部のみならず足から腰から至る所に
針をぶすぶすと刺しまくる先生。
痛いというほどでもないが、こんなんで何か良くなるんか?と不安だったが、
あら不思議?といった具合に、一発で良くなってしまったのでした。
痛みはゼロではないが、日常生活には全く困らん位になっている。
数週間で完治するらしい。

痛みが引いた、生活に困らなくなったというのも非常にありがたいのだが、
一番嬉しかったのが、病名が五十肩ではなく腱板炎、
いわゆる野球肩というやつだったということ。
これはあの松坂も持病として持っているらしい。
同じ痛みだとしても五十肩と松坂の持病と同じモノでは印象が天と地ほども違う。


五十肩と言われ、服の脱ぎ着もトイレも満足に出来ない自分に情けなくなり
ここ数日、正直凹んでいたのよね。
一気に老け込んでしまいそうな感じがしていた。

健康のありがたみを改めて痛感しました。
それからもう一つ、

東洋医学、マジ凄え!
posted by カルロスケンジ at 00:39| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

今日のオレは小池さん

目が覚めたら、ラーメンモードだった。
こういうのは大事にせなあかん。
自分の直観を尊重してラーメンを喰らうのだ。喰らうのだ。

折角だから行った事のない新しい店にしようとばかり
ネットで情報収集のうえ、杉田の満州軒に決定。
豚骨と魚介系のWスープに焦がしネギ油がのっている焦がしネギしょうゆラーメンが旨そうだ。

そうと決まれば即実行だ。
ちゃらちゃらマウンテンで一路杉田までぶっ飛ばすぞ。
途中ロードレーサー、クロスバイク、マウンテンと3台をぶち抜いてやった。
今のオレはラーメンを一刻も早く喰うことしか頭にないのだ。
オレに触ると火傷をするぜ!
しかしジーパンにサンダル履きのチャラチャラマウンテンに抜かれた
彼ら(チャリ乗りの正装)はさぞかし悔しかったことであろう。

しかし、そんなゲー吐きそうな思いまでして行ったのに、
肝心のラーメンはと言えば、残念なことに今一であった。
スープも悪くないし、焦がしネギの香ばしさも効いている。
なのに、なんかパンチがないっていうか、もう一味ほしい感じ。

うーん、何か納得できんなぁという思いで帰宅し、ぼんやりネットをしていると
なんと先月末に天一が関内にオープンしているではないか!
こんなことなら、新しい店の開拓だなんてことを考えずに、
最初から天一に行けばよかった、悔しい、あー悔しい!
と地団太踏んでも時すでに遅しだ。

ってこともないな、晩飯もラーメンにしよう、天一行こう!



ところで同じ天一でもフランチャイズ系は腑抜けたスープを出す店が多いが、
大概オープン当初はしっかりと濃いスープであることが多く、
そう考えると関内店は大丈夫だろうと考えていたが甘かった。
なんじゃこら、腑抜け具合にも程がある。

しかし天一ベテランのオレとしては慌てることなく、
ラーメンだれと辛子味噌を入れることで何とか及第点にして完食したが、
家系ラーメンが幅を利かせているアウェイの地でこんな腑抜けたスープで
太刀打ちできると思っているのか?
がつんと本物の天一こってりスープにしてもらいたい。
再考を求む!

というわけで、本日の飯はオールラーメンでした。
オレは小池さんか?
posted by カルロスケンジ at 21:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。