2009年10月12日

去年三十九、今年三重苦

先週日曜日、夜酒を飲んでいると突然耳鳴りが始まった。
月曜朝、目が覚めると右耳が全然聞こえなくなっていた。
慌てて病院へ行くと「突発性難聴ですね」とのこと。

聴力検査をすると、低音は問題ないが中高音が殆ど聞こえていない。
ちょっと騒々しいところ(ほとんどの環境がそうだ)にいると頭が痛くなる。
平行感覚が怪しい。

突発性難聴と言うのはストレス、疲れなどによるものかとも言われているが、病因がハッキリしていない。
完治するのが1/3、半分治るのが1/3、治らないのが1/3とも言われている。
音楽をする者として耳の病気って言うのは非常にきついが、あの坂本龍一教授や浜崎あゆみなども掛った事があるらしい。

今の職場では席次的にボクの右側に大ボス、小ボスがいる。
だから右耳の難聴は病気ではなく、環境適応による自己防衛、
いわば正常進化だと笑っていたが実はとんでもない。
耳の不調ってのは耳だけじゃなく、頭や身体にも連動してしまうみたいで、
なんとなく全身がしんどかったりする。

久しぶりにバンドを始めようかと動いていたのだが、それもキャンセルになるし、ホンマついてない。



幸いなことに一週間がたち、大分快方に向かっているようで、
今では若干耳鳴りは残っているものの、普通に生活も出来るし
音楽を聴くこともできるようになってきたので、もう少し自分をいたわりつつ、
回復を待とうと思う。

昔から頭は悪くとも身体だけは丈夫で、「ちょっと体調が悪いので今日休みます」
なんて言ってもズル休みがバレテしまうくらいだったのだが、
ここに来て先月の野球肩と言い、突然身体にガタがきている。


前厄、大殺界、元旦のおみくじの大凶という三重苦から始まった2009だが、
ここに来てボクに猛威を奮っている。
残り2カ月半、どんな事が起こるのか楽しみだ。
どっからでも来やがれ!
posted by カルロスケンジ at 22:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。