2010年11月14日

軟禁?

目が覚めると外が騒々しい。
何だ何だと窓の外を眺めると、おびただしい数の警察官がいる。
事故か?と観察するもそうではなさそうだ。
通りかかる通行人や車をいちいち停めたりしている。
一体何があったのだ?
もしかしてオレは軟禁状態に陥ってしまったのか?
アウン・サン・スーチーさんの軟禁がとかれたと同時に
カルン・サン・ケンチーさんの軟禁が始まったのか?

恐る恐る外に出てみる。

あかんあかんカルンさん、あんた今日から軟禁なんやから外出てきたらあかんで〜家ん中でおとなしく、しょうもない日記でも書いてなはれ、なんて言われたらどーしよ、なんて考えたのは全くの杞憂で終わり、この警察官の山は近くの公園でデモが行われておりその警備のためであった。

くそボケ中国になんか言うデモか?よしワシも参加したろうかいと息巻き、覗きに行ったのだが、拡声器で怒鳴っている内容を聴くと焦点ボケボケの内容で、ノボリには尖閣の事や北方領土の事が書いてあるものもあれば、なんやら民営化反対とか日教組どうの〜とか、それぞれが言いたい事を好き勝手言っていると言った集団であった。
まあ、日頃のストレス発散のためには良いかも知れんが、デモってこんなんなん?と言う感じであった。

まあ、中国あたりでの反日デモも、一部の暴徒化した奴らがクローズアップされてはいるが、実は大半は日々の溜まりに溜まった国家への文句・ストレスを発散するはけ口なのであろう。
不健康やなぁと健康だけが取り柄のわたくしは思ってみたりする。


APECで全国から警察官が大集結しており、よほど人余りなんやろうけど、こんなしょうもない集会のために、警察官が200人ほどは来ていたんとちゃうかなぁ。ご苦労様です。
こんな調子ならAPEC会場付近はさぞかし凄いんやろうな、と暇に乗じてババチャリでみなとみらいへ行ってみると流石に予想以上に凄かった。
交差点毎に警官が数十人はたむろしている。
一般人よりも警官の方が多い。

更に会場近くになると通行人に対しての検問なるものもあり、とはいえ殆どの人がスルーしていくのだがボクはよほど怪しかったのか
「どこへ行かれるんですか?」
「いや、ちょっとオンカホーとメドベージェフに文句言いに・・・」
「こっちへ来なさい」
となるのも嫌だったんで、
「ショッピングです」と大嘘をついて通ったのだが、
嘘つきっぱなしも気持ち悪いので、ぶりの切り身とジャガイモ、きゅうり、鶏肉なんてものをショッピングして帰った本日。
posted by カルロスケンジ at 23:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジャー日和でしたね

nobemberの3日、この国では文化の日と言う比較的マイナーな祝日であった。
この日は晴れの日が多いらしい。
本年のculture dayも例年の傾向に倣い素晴らしく良い天気であった。
気温も寒くもなく暑くもなく天気も最高、いわばレジャー日和と言える本日であった。
我が社はというと基本出勤扱いだが有給取得奨励日という扱いで、
ほぼ全員が休み、社員のみなさんはこのレジャー日和を楽しんだらしい。

らしいと言うのも、わたくしは実は本日も出勤したわけで、どれくらいの人が今日出勤していたのかと言うと、同じフロアに60人くらいいる中で、本日の出勤は3.5人だけ。
そんな特別な3.5人に選ばれて出勤した訳は、他の輩には任せられないくらいの特別な能力がボクにあるわけでもなければ、別に休んでもする事がないから仕方なく会社に来たとか、人よりも処理能力が著しく低く休出が常であるからとか、間違えて出勤したとかそんなのではなく、目的があったから出勤したのである。


コクヨ、岡村、イトーキ、内田洋行
これらは日本を代表するオフィス家具のメーカーの名前であり、これらの会社が作るオフィス家具と言うのは非常に高品質であり、そのデスクの天板の平面度と言うのは非常に高く、ちゃんと設置をすればビー玉が転がる事もないくらいに平面である。

にも拘らず、ボクのデスクの上だけ何故か隆起が酷く、会社の席次は一般的に島などと言うが、島の北と南を分断する山脈のごとく高山がそびえ立ってしまっているのである。

ボクもいつの間にか無駄に加齢をし人を教える立場になってしまっており、ボクが教えるべき若者は席次的にボクの斜め向かいにいるのだが、その新人とボクの間はこの山脈に遮られ、話をするためにはいちいち立ちあがる必要があり、いちいち立ちあがるのも面倒なのでついつい指導も疎かになり、新人のほうも指示を仰ぐために島の反対側まで出向いてくる。
いわば北陸から津軽海峡経由で上方まで来る北前船のような非常な困難を強いていたのである。

おまけに最近、この山脈での遭難者が急増しているという問題もある。
従来はデスクの上がいくら猛吹雪であろうと、どんな奴でも必ず探し出す事が出来たのだが、最近は昨日一昨日に入山した奴が発見されず遭難死すると言うことが散見される。
救出能力の低下も問題であるが、そんなことよりも根本的に、デスクの上の山脈を平面にすることが先決だと、賢明なボクは気付いたのである。

と言う訳でレジャー日和の本日、ボクは山削りのために会社まで馳せ参じた訳だが、まずはやり残していた通常業務を先にやっつけますかと、人のいない電話も掛かってこないという非常に恵まれた環境で、順調にテキパキと日常見えられないくらいの高効率で仕事をこなし、早々によし終了!と思って顔を上げると何故か外は薄暗い。
時計を見たら長針と短針が揃って下を向いている。

ん?今何時?四時二十分?えー!
と言う訳で、残り少ない時間で出来る山削りは限られており、遭難死と北前船は当面続く事と相まりました。
posted by カルロスケンジ at 23:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山

台風のせいで、朝から強風と雨。
おかげでどこにも行かれへん。
まあ、晴れててもどこに行く予定もないんだが・・・
さっきクリーニング出しに少し外に出たら、
コンビニで買ったボロ傘の骨が折れた。
傘の骨くらいはどうってことないけど、
日本中で大きな被害が出ない事を祈る。


ところで一昨日、昨日と出張で富山へ。
大きな荷物があったので、なんと横浜から車で。
二日合計で運転時間16時間。
後輩と二人だったんで、ボクが運転したのは3時間くらいやったんやけど。。。

富山での泊りって初めてやったんやけど良いところやね。
何と言っても魚が美味い。安い。珍しいやつもいる。
そして酒も旨い。
これらの写真はつまみ。

CA390804.JPG
CA390804.JPG


そして次は最近評判の富山ブラックの元祖である大喜のラーメン。

CA390810.JPG

外観から想像するほどは塩っぱくない。
とはいえ充分以上に塩っぱい。
そんなに旨いもんではないなぁ
生卵を投入、かき混ぜて喰らうのだが、多少はマイルドになるとは言え焼け石に水の感あり。


今晩のあては富山で買ってきた金目鯛の干物にしよう。
なんと、二枚で¥500だ。安い!
posted by カルロスケンジ at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続・切り替え

日記の良いところは、記録が残り後年振り返る事が出来るばかりでなく、書くことで、自分の思い・考え・行動などを客観的に見れる、整理する事が出来るって事もあると思う。

先日「オンとオフの切り替えが下手です」って書いたが、書いたあとで読み返してみると、自分の事ながらこんなにひどいんかと唖然とした。

オレあかんやん。もう少しちゃんとせな、時間だけがどんどん流れていくぞよ。

と言う訳で、この週末はオフへの切り替えに少し気合を入れてみた。
土曜はしっかり朝寝をしたうえで、起きると即シャワーを浴び、溜まりに溜まった洗い物をしてからブレックファスト。綺麗になったキッチンでは料理をするのも楽しい。
その後すぐに、これまた溜めまくった洗濯をして、薄汚れた部屋の掃除をしてしばし休憩。夕方から散髪に行って買い物をして帰宅。
そしてディナーを作ってテレビ見ながら酒飲んで就寝。

基本的には大したことは何もしていない。テレビ見たり、昼寝したり結構ダラダラで過ごしたのだが、改めて気付いたのが、先にやる事やってからダラダラするのと、朝からダラダラして、追いつめられてから動き出すのは、同じダラダラでも気分が全然違うと言う事。

そして、今日は昼から久しぶりに新曲の録音をした。
(新曲と言っても、昔作って弾語り程度にしか残してなかった曲を、バンドアレンジにしてみただけなんやけどね。)
と言うのも、新しいバンドの計画が着々と進んでいるのです。
今、そのラフ録音を聴きながらPCに向かってるんだが、うまく行けばこの曲も新バンドでやるかもしれません。
うーん、楽しみ!

と言う訳で、小じんまりながらも充実感のある良い週末でした。
今からシャワー浴びて、酒飲みながら龍馬伝だ。

では
posted by カルロスケンジ at 22:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。