2011年01月08日

小ネタを幾つか・・・

長期休暇の後の仕事ってのはやはりしんどい。
身体も頭も動いてないのに、無理やり動かしている感じで疲れがいつもの倍増。

のせいかどうかは知らんが、今日目が覚めたら14:00でした。
よー寝た。



ところで、大晦日にスキーで大クラッシュして以来、未だに左肩が痛い。
何をするにも不自由だ。

通常袖を通すんは右から派なのだが、そうすると後攻の左腕は窮屈な体勢になって痛いんで、左先攻にしている。
それだけの事が未だにムッチャぎこちない。
上手く着られへん。
オレって不器用?

ショルダーバッグも昔からずっと左に掛ける派なのだが、痛いから右に掛けているが、ずるずる滑って上手くいかん。
オレってなで肩?

なんかしっくりとしない新年。



一昨年は大凶。
去年は凶。しかも会社の同僚四人で凶カルテット。
三度目の正直なるか?
二度ある事は三度あるのか?

近所の神社では中吉。
会社で行った寺では吉。
まあ良かった。

でも会社で行った時には五人引いたうち二人が凶だった。
去年の凶率100%から40%に激減したとはいえ、高くない?
何とも厳しい寺である。
posted by カルロスケンジ at 14:48| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

HP

時折忘れかけた頃に突然、
とりとめもなく、意味不明でもあり、内容も希薄な、
(笑)もしくは(苦笑)をつけてあげるのがせいぜいな、
この世知辛い世の中の実情を全く無視した、時代錯誤も甚だしい、
毒にも薬にもならないお気楽な、
そんな日記を書きなぐる変なオッサン

恐らくカルロスケンジという私個人はそんな感じで捉えられているのではないだろうか?



それは正解!




なのだが、実はそれだけではないのよん!
と言いたくて今日はお眠なお目目をこすりつつ、PCに向かっている。

何で?
と言うとまあ、そんな大したことではないのだが、
改めて自己紹介なんかをしてみようと思ったのだが、
自分はこう見えても一応ミュージシャンとして、貴重な地球の酸素を喰らっている。

いつも口から出まかせ、ある事ない事、口八丁手八丁で生きているので、
オレはミュージシャンです!
なんて今さら言っても信じてくれる人がどれだけいるかは知らんが、
実はこれは紛れもない事実であり、
今から遡ること30数年前、無駄に無駄毛が生えてくるよりも以前、
若干6歳の時に沢田研二の歌をコタツの上に仁王立ちで立ち、唄い、
帽子を投げ飛ばしていた、そう、あの頃からオレはミュージシャンなのである。

なんてそんな話はどうでも良いのだ。
オレもどうでも良い話を書き続けることですっかり眠くなった。
ここまでたどり着く前に「戻る」を押した人が大半だろうが、それはそれで良い。
なんやねん、今日はいつにも増してグダグダやなぁ・・・とも思わずに
ここまで読み進んでしまった暇なあなただけにとっておきな情報をお届けしましょう。




実は私カルロスケンジはHPなんてものを数年前に開設したのですが、
それ以来殆どホッタラカシにし、当時覗きに来て頂いた方達からも
すっかり記憶の彼方に葬り去られていたであろう、そのHPをこの年末年始に久しぶりに更新しました。
ミュージシャンのHPというのはその楽曲を公開するのがメインなのに関わらず
これまであまり公開していなかったのを大半を公開にし、それ以外にもちょこちょこといじくりました。
あのAnySinの曲もA-COUSTの曲も、それから一人多重録音のも約14年分聴けますよって。
時間のある時にでも是非一度ゆっくりと覗きに来ておくれやす

http://www.geocities.jp/carlos_k8/index.htm



こんなに引っ張り倒して今さら何を言うか?と思ったら、
なんや、そんな事か!どうでもええやんけ!と言わないでおくれ
引っ張りすぎたことは今さら後悔していますが、
まあいいや、良い具合に酔っ払ってるし、どうにでもなれって感じ?です

posted by カルロスケンジ at 01:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年総括

セッション大会 参加一回
ライブ出演 0
新曲作成 チョロッと
新バンド 結成道半ば
ベース 一本仲間入りするも練習不足による腕の劣化止まらず
ギター 二本手元から去る。腕は見事に堕落
仕事の調子 まあボチボチ
生活 特に変化なし
横浜ライフ 完全に順応したが少々飽きてきた
海外滞在 合計約1ヶ月
大阪滞在 合計約1.5ヶ月
中国語 「ビール」「白酒」「勘定お願いします」「いります」「いりません」をマスター
テレビ ようやく地デジに対応
セレッソ戦 観戦五回
DVDプレーヤー 壊れる
マウンテンバイク 完全にオブジェと化す
mixi日記 たった34回
料理 情熱は消え失せマンネリ化するも、ほぼ自炊のスタイルは継続
健康診断 受け損ねる
消費したアルコール 数えきれず


ざっとこんなところかなあ

来年はまずは新バンドを確立します
なんとか初ライブまでこぎつけたいなあ
では皆様良いお年を!
posted by カルロスケンジ at 01:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキー

ある程度の異常な力が掛ると、外れるようにビンディングは設定されている。
そのため、こけた時には板は自分の少々上もしくは下に転がっている事になる。
普通は



去る大晦日から元旦にかけて3年ぶりに岐阜は奥美濃にスキーに行って来た。
初日は鷲ヶ岳。
リフト真下の降雪機の横にジャンプ台があった。
ボーダーの人が手作りで作ったような小さなものだ。
普通にそこに入っても一瞬浮くだけで面白くはなさそうだ
ということで、少しでも高く遠く飛ぶために思いっきり加速をつけて、
腰を下げて進入、踏み切りの瞬間軽く真上に伸び上がった

と言うのはイメージであって、実際には伸び上がりのタイミングが早く、その方向も前に向いていたようで、
身体は踏みつぶした蛙のようにうつ向けの大の字、板は自分の真後ろに前から雪面にぶっささっているという、ある意味見たこともない姿の自分に気がついた。
リフトの真下で。。。

板は深く刺さっているし、ストックはどこかに行ってしまったし、左肩は打撲で痛い上に力が入らないし、大体超恥ずかしい。



二日目のしらおスキー場はこのエリアでは超穴場のスキー場でゲレンデもレストハウスもガラガラ。
圧雪もいい加減にしかしていないので新雪があちらこちらにある。
存分に楽しめました。
いやあ楽しかった。

しかし、肩は未だに痛い
posted by カルロスケンジ at 01:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。