2011年02月28日

成長期

小学3年以来、今も付き合いのある一番古い友人C。
一番最近会ったのは去年の秋ぐらいかな?
数か月ぶりに会ったところ、なんか背高くなってない?
昔から背は大きく、確か182cmだと思ったが。
訊いてみる。

「背伸びた?」
「そやねん。今190超えたところや。なんか成長期みたい」

40を過ぎて成長期?まじか?
と、Cを眺めてみると、
なんだか顔が縦に伸びている。
いや、頭が縦に伸びている。
側面から見てみると頭頂部よりも後ろ側が天頂に向けて隆起している。
アイスラッガーのように。
もっと凝視してみると、顔つきは基本は変わってないが、
アイスラッガーに引っ張られるかのように若干吊り目気味になっているし、
全体のバランスが少しおかしな具合になっている。

なんやねんこれは?
と思ったところで目覚ましが鳴って今週も始まった。

最近見る夢見る夢がなんか楽しい。
posted by カルロスケンジ at 23:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

横浜橋商店街

テレ東のアド街ック天国で先月、横浜橋商店街特集をやっていた。
都合があり見逃がしたのだが、会社の先輩が録画していたのを先日見させてもらったところ、毎週のように行っているところだけに知っているところが多く非常に楽しめた。

大阪生まれ、大阪育ちのボクにとって、アド街ック天国って番組は東京とその近辺の街、いわば良く知らない所ばかりやってイマイチ実感がわかないっていうか、テレビの世界の街を紹介する番組って感じがあったのだ。

二年前に横浜に来て早々にここの事を知って以来、野菜、肉、魚どれも恐ろしく安いし、横浜橋恐るべしとばかり足繁く通っていたのだが、総菜はなるべく買わないようにしていた。
しかし番組で惣菜屋さんの事も多く取り上げていたので、今日改めて総菜屋さんを覗いて回った。
それで今日の夕飯はオール惣菜。

CA390967.JPG

これで締めて¥420!

安い!

総菜は高いし切り詰めるために自炊、なんて考えていたのがアホらしくなるほどの安さである。
味はまあ、そこそこやけどね。

番組では鶏カラやウインナーが袋詰め放題で¥200とかもやっていたし(恥ずかしながら知らんかった)、総菜が割高なんて一般常識はここでは全く通用しない。
posted by カルロスケンジ at 01:13| 神奈川 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんま

同じサンマ好きでも、サバが好きでサンマも好きという人と、いわしが好きでサンマも好きという人では趣味嗜好はもちろん行動パターンも違う

なんて内容の討論をしている夢を見た
意味が判らない


ちなみにボクは前者、サバ好きのサンマ好きである
posted by カルロスケンジ at 01:09| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CA390962001.JPG

雪ってそれだけで景色が美しくなる。
写真はうちの近所とは思えない公園
posted by カルロスケンジ at 01:08| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅草

箱根の関の東は横浜へ引越して、もうすぐ2年になるに関わらず、
出不精が災いして近所以外へのお出かけなんかはろくにしてなかったが、
こんな事じゃあかんのじゃないかと何となく思い始めた昨今。
年末に靖国神社へ行ったのに引き続き、
今日はお上りさんとして、お上りさん人気NO.1と思われる浅草に行ってみた。

とりあえずは雷門から仲見世通り、浅草寺、浅草神社と通り一遍の観光をしてみた。
まあ、凄い人でございましたよ。
老若男女日本人中国人欧米人白人黒人なんでもあれで、完全に人種の坩堝と化してたね。

人ごみの嫌いなカルロスは早々にここを脱出、花やしき方向へ足を運ぶと
アキバっぽいコスプレの集団に遭遇。
かと思えば、獅子舞にも遭遇。
猿回しにも遭遇。
一人でもなんか楽しい。

場外馬券売り場なんかもあるせいか、この辺りは大阪は新世界なんかと同様の雰囲気を醸し出しており、非常に心が安らぐ。
ついつい、ダメダメ感を目一杯醸し出している飲み屋に入りランチ代わりの昼酒。
真昼間からでかい声出して泥酔気味のオヤジ連れや、馬券握りしめてテレビの競馬中継見て一喜一憂しているオヤジが中心のような客層に関わらず、筋煮込み、焼きトン3本、熱燗2合で¥1850は大阪では半年ももたんくらいのハイプライスだが、この辺が東京なんやろうな。

まあ、旨かったからえっかーと店を出たところで、キャッチに捕まり、話を聴いてみると若手お笑いのライブだと言う。
酒が入り気持ちが良くなった上に、¥500とこりゃ安いやんとついつい薄暗く狭い箱(浅草リトルシアター)に連れて行かれる。

チェルシー、こぐれ、あずう

こいつら面白かったよ。
いつか売れた時には、ほらオレの言った通りやろ
と言いたいので、一応書いておこう、ははは。

その後、行列ができていた浅草めんちというメンチカツ(旨い!ちぃ散歩にも出たらしい。)を喰らい、そこから少し腹ごなしを兼ねスカイツリーまで歩く。
浅草からでも充分でかく見えるのだが、ふもとまで行くと流石にド迫力だ。
東京タワーなんかは末広がりで見た目の安定感があるが、こいつは何か不安定やなぁと思っていたが、近くまで行くとこれ以上末広がりにすると、邪魔で仕方がないってくらいデカイ。
通天閣の6倍はええとしても世界一の高さってのは半端じゃないね。
高所恐怖症のオレとしては開業しても上る事はないと思うけど。

それなりに充実していた休日でしたよ。
posted by カルロスケンジ at 01:04| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田町

東京へ向かう京急の車内。
ママとベビーカーに乗った小さな男の子の会話。

男の子「ねえ、どこ行くの?」
ママ「田町よ」
「怖い〜!」
「怖くないよ」
「怖いよ〜!」

田町恐るべし
posted by カルロスケンジ at 01:02| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。