2010年06月03日

不思議な嬌声

最近多くなった、やたら威勢の良い飲食店。

「いらっしゃいませ〜」「ありがとうございました〜」の全員復唱に始まり、オーダーを通した時に、受けた奴の復唱は勿論、他の奴らも何やかんやと腹式発声で叫びまくる。
「喜んで〜」なんてのもある。
そんな事にいちいち喜んでるんかい!このたわけが!

元気が良い、活気がある店であることをアピールする事が一つの目的なのであろう。
まあ、それは良いとして、一つ不思議なモノがある。


レジで支払いの際に行われる
「一万円入ります〜」「一万円入りました〜」「ありがとうございます〜」というあれだ。

一万円札で払うことに対して発せられるあれら掛け声?嬌声?怒声?
あれは一体何を意味しているのであろうか?



「このお客さんに一万円も頂いちゃいました!ありがとうございます!」
これは違う。ちゃんとお釣りを返してもらっている。

「このお客さん、なんと一万円札を持ってましたよ〜!お金持ちのお客様に全員拍手〜!」
いやいや、馬鹿にしてんのか!
いくら貧乏のオレでも月に数回は一万円札での支払いもするわい!

「たかだか380円の牛丼に一万円も出すなよ。おつりの計算が面倒臭いやろうが!このバカたれが!」
ぶっ殺すぞ!この野郎!これは論外

「一万円札と言う高額紙幣がレジに入りましたよ!さぁみんな、泥棒に注意してくださいね〜」
その泥棒が店内にいたら逆効果だろう。


でも実はこれが当たらずも遠からずの答えで、一万円札は泥棒対策のために前線基地のレジには入れずに店の奥に持っていく、その儀式の前におまじないのように発する嬌声らしいのだが、果たしてこの嬌声は必要なのだろうが?
だって黙って店の奥に持っていけば良いやん?


高校生なんかであれば一万円札を持ち歩くなんて滅多にあることではなく、ドキドキ、キョロキョロしながらかっぱらいに注意して街を歩いていたのに、牛丼屋のレジでその事実を大衆の面前で暴かれた時には「お前絞め殺すぞ!」なんて大惨事が起こりうるのではないだろうか?

そんなことをぼんやり考えた、やたら元気の良いラーメン屋での昼下がり。
posted by カルロスケンジ at 01:27| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うしゃぁぁぁ!!!借金完済したぁぁぁ!!!
つか毎日チ〜ンポはめはめしてたら、いつの間にか無くなってたしな!!w

こんなラクな仕事あんならもっと早く教えてくれよって感じだぜwww
http://u0x-s4y.Az.KaSira-d.net/
Posted by ちょwwwマジでボロ儲けwww at 2010年06月05日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-10 19:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。