2010年11月14日

軟禁?

目が覚めると外が騒々しい。
何だ何だと窓の外を眺めると、おびただしい数の警察官がいる。
事故か?と観察するもそうではなさそうだ。
通りかかる通行人や車をいちいち停めたりしている。
一体何があったのだ?
もしかしてオレは軟禁状態に陥ってしまったのか?
アウン・サン・スーチーさんの軟禁がとかれたと同時に
カルン・サン・ケンチーさんの軟禁が始まったのか?

恐る恐る外に出てみる。

あかんあかんカルンさん、あんた今日から軟禁なんやから外出てきたらあかんで〜家ん中でおとなしく、しょうもない日記でも書いてなはれ、なんて言われたらどーしよ、なんて考えたのは全くの杞憂で終わり、この警察官の山は近くの公園でデモが行われておりその警備のためであった。

くそボケ中国になんか言うデモか?よしワシも参加したろうかいと息巻き、覗きに行ったのだが、拡声器で怒鳴っている内容を聴くと焦点ボケボケの内容で、ノボリには尖閣の事や北方領土の事が書いてあるものもあれば、なんやら民営化反対とか日教組どうの〜とか、それぞれが言いたい事を好き勝手言っていると言った集団であった。
まあ、日頃のストレス発散のためには良いかも知れんが、デモってこんなんなん?と言う感じであった。

まあ、中国あたりでの反日デモも、一部の暴徒化した奴らがクローズアップされてはいるが、実は大半は日々の溜まりに溜まった国家への文句・ストレスを発散するはけ口なのであろう。
不健康やなぁと健康だけが取り柄のわたくしは思ってみたりする。


APECで全国から警察官が大集結しており、よほど人余りなんやろうけど、こんなしょうもない集会のために、警察官が200人ほどは来ていたんとちゃうかなぁ。ご苦労様です。
こんな調子ならAPEC会場付近はさぞかし凄いんやろうな、と暇に乗じてババチャリでみなとみらいへ行ってみると流石に予想以上に凄かった。
交差点毎に警官が数十人はたむろしている。
一般人よりも警官の方が多い。

更に会場近くになると通行人に対しての検問なるものもあり、とはいえ殆どの人がスルーしていくのだがボクはよほど怪しかったのか
「どこへ行かれるんですか?」
「いや、ちょっとオンカホーとメドベージェフに文句言いに・・・」
「こっちへ来なさい」
となるのも嫌だったんで、
「ショッピングです」と大嘘をついて通ったのだが、
嘘つきっぱなしも気持ち悪いので、ぶりの切り身とジャガイモ、きゅうり、鶏肉なんてものをショッピングして帰った本日。
posted by カルロスケンジ at 23:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169413389

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。