2006年08月22日

今日は二学期の始業式でした

夏休みも終了し、恐れていた二学期が始まってしまった。
世間並み以上の長い夏休みだったとは言え、結構キツイっていうか、
休みが長ければ長いほど社会復帰にも時間が掛かるのかも知れぬ。
9日も会社を開けると出社しても殆ど浦島太郎状態だ。
会社への道順もうろ覚えではあるが、匂いを頼りに何とか会社までたどり着く事は出来たが、
席に着いてみても、さて何をしたら良いのか皆目見当も付かない。
しかしそうなることは長い社会人経験でおおよそ判っているので、その為に一学期終了時にやる事リストなるものを作成したり、
二学期最初にやることを机の上に散らかしたままにしたり、それなりに対策を講じて二学期を迎えるようにしているのだが、
いざ席に着いてみると何をしたら良いのか判らなくなるのは幾ら歳を重ねてみても変わらない。

しかし、これはわたくしだけの特性ではなく、実は世間一般がそうなのだということも御利巧さんの私は知っている。
大体、長期休暇後の初日と言うのはあまり電話も鳴らない。
いそいそと出かけていく営業マンも少ない。
オフィス街にある飯屋も昼時いつも以上に混んでいる、つまり外出もせずにダラダラと社内にいる輩が多い。
はは、何だかんだ言いながら皆オレと一緒やん、それなら仕事は明日からでええな、今日はダラダラとリハビリやね、はは
と構え、まずはメールのチェックでもしますかとパソコンを開けてみる。
新着メール212件!なんやと?でも大方の予想通り迷惑メールの雨嵐である。
マイケルジャクソンからもメール来てるやんけ。カルロスケンジ様も有名になったもんや、マイケルジャクソンから直メールや、はは。
お!ジョージマイケルからも来てるぞ、懐かしいな、ジョージマイケル。
ラーストクリスマスなんてワムやめてからもソロで一発当ててたけどその後知らんなぁ。何しとんねんジョージマイケル?
なんや、バイアグラの売人やっとるんかいな、ジョージ。
申し訳ないけど、俺そんなもん要らんし今んとこ、消去や消去とばかりに迷惑メールの消去が210件。
なんや、必要なメールはたったの二件かい!まあえーわ。それでえーねん、なんと言っても今日は初日やし。

こんな調子やったら今日はゆっくりと、やる事リスト眺めたり色々と考え事するふりしながら定時まで過ごして
家に帰ったら、ここんところ珍しく日々更新のカルロス日記でもしたためますか?
と考えてトイレ&タバコタイム。そう、何事もゆとりですよ、ゆとり、大切なのはブレークタイムね、はは。

その大切なブレークタイムを過ごして席に戻るとなんじゃこら?
電話メモが3つも4つもオレのデスクにペタペタと貼ってあるやんけ。何やねん一体。
折り返し電話くれって、電話の掛け方すら良く判らんぞ、記憶が曖昧やんけ。
今日は休み明けの初日やぞ、面倒な事言わんとってや、と最初に0押してから番号押すの?市外局番もいるの?
なんて人に教わりつつ電話掛けてみたのが運の付き。

何でこうパワフルやねん、オレの今担当してるお客さん?
休み明けの初日やからね、みんな判ってるよね、ゆっくりと始めようねと念じるオレの気持ちを無視して
精神的、体力的、それより何より頭脳的に難しい、キツイ事ばっかり好き勝手言ってくれるのね。
おかげ様で休みボケからはスッカリ目が覚め、明日からは否応無しにバリバリ働けそうです、くぅっ・・・

年三回の長期休暇明けのみならず、毎週月曜日はフェードインで始めたいオレとしては
今の担当ユーザーのハイテンションはキツイ。
状況に気持ちと身体が付いて行かないまま、日常が始まろうとしています、
たすけて
posted by カルロスケンジ at 00:26| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

ウォーリーを探せ

CA260208.JPG
ウォーリーは暑さに耐えかねてヒラパーに水浴びに来ました。












何やねん、この人人人人人人人人人人人・・・
posted by カルロスケンジ at 23:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セレッソ大阪!

今ほんのりとご機嫌さんである。
実は祝杯をあげているところである。
祝杯じゃなくてもエブリデイ酒飲んでるやん!と突っ込んでいる貴方!
正解!
まあ確かに何かと理由を付けて、または理由など無くとも酒は毎日欠かすことの出来ない友達である。
いわば、翼君にとってのボール、宗男にとっての千春くらいな関係を
オレと酒は築いていると言っても過言ではなかろう。

話がそれたが、何で祝杯を上げているのか、それが今日のテーマなのだが、
実はなんとなんと、今日セレッソ大阪が勝ちました。
いやいや、勝ったと言ってもリーグ戦やカップ戦で優勝したとかそんな大それたもんではなく、
一年を通じ毎週のように全34試合を戦ってその成績で優勝を決めるリーグ戦の、ある一試合で勝っただけである。
なんや、結局酒飲む口実にセレッソが勝った事使ってるだけやん!と言う貴方!
不正解!あまーーーい!とスピードワゴンぐらい言わせてもらうよ
今やセレッソの勝利などと言うのはクワ取りに行って大クワガタを捕まえるのと同じくらい珍しい事であり、
数年前までのタイガースどころか楽天の応援してる方がよっぽど勝ちを味わえる確率が高い。
というのも、今日のセレッソの勝利は何となんと4ケ月ぶりなのでした。
その4ケ月間に他の17チームには完全に置いてかれるし、サポーターからは愛想を付かされるし、
そういうオレも3ケ月ほどはスタジアムに足を運ばなくなってたんやけどね。
そんな時にこそサポーターの応援が必要なのだ!などと某BBSなんかでも議論してるけど、
それも判らんでもないんやけど、見て哀しくなったり辛い気持ちにさせられる物に金と時間を費やして
足を運ぶのはイヤーなのでした。
勝負事やから結果的に負けは負けで仕方がないんやけど、勝ち負け以前に応援する気にもならない
ダラダラしたやる気の感じられない雰囲気が今年のセレッソにはあった。

で、なんで今日そんな駄目駄目セレッソの試合を見に行ったかって言うと、
ジュビロ磐田からあの名波浩が移籍してきたのですね。
名波と言えばフランスワールドカップでの日本の10番。
その後のトルシエジャパンでもアジアカップでの大会MVPなど日本を代表するプレイヤーだったんよね。
ピークを過ぎた選手とは言え、まだまだ今のセレッソでは充分活躍できるって言うか、
セレッソを変えてくれるような気がして、もしかして今日はセレッソ勝つんちゃうかという淡い期待もありつつ、
仮に勝てんでも名波を見たいという気持ちで長居スタジアム迄行って来たのです。

そしたら、ほらほら!勝っちゃったよ〜!
と言うわけでまだまだ祝杯は続くのであった!

今日は名波の出番はなかったわけだが、残り16試合、名波さん頼んまっせ!
posted by カルロスケンジ at 01:21| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

A-COUST

それはわたくしが始めたアコースティックバンドの名前である。
随分前からアコースティックやりたい、やるぞ、やれば、やろう等と
五段活用にする意味、必要もこの場合特にないのだが、この場で何度か話題に出していた
そのアコースティックバンドにようやく名前が付いたのでした。
「A-COUST」と書いて「アコウスト」と読みます。
文字通りアコースティックを基にした造語なのだが、ハイフンを入れたことで
なかなかオシャレっつうか、良い感じやん?格好良いんでないかい?と自画自賛している訳である。

で、このA-COUSTは5/14のでぶでぶさん結婚祝いライブで初御披露目をしたわけですが、
それ以降を簡単に説明しときます。
まずパーカッションが入りました。
ふぅちゃんと言う女子で実はわたくしの高校の同級生です。
卒業アルバムを見るとそれは愛らしい女子高校生だったことが判ります。
そんな彼女も今では、、、いやいや今でもとても素敵な人です。
残りのメンバーも簡単に紹介しておくとギターボーカルにMumRue。
彼はジャニーさんに気に入られそうなルックスの持ち主であり、
ビジュアル系シンガーソングライターと呼ばれております。
酒もタバコもやらない、これまでの僕の友達にはいなかったタイプの人間です。
そしてキーボードにHoney You。
彼女は一言で言うと坂崎幸之助の隣が非常に似合いそうな感じである。
昔からエニシングのライブに飽きもせず通ってくれている奇特な人だ。
そしてベースボーカルのわたくしカルロスケンジをあわせた4人でA-COUSTである。

で、今A-COUSTはオリジナルが3曲あり、それらの録音に勤しんでおります。
ってか録音はすでに終了し、ミックス作業の真っ最中で実は完成マジか?なのです。
いやいやマジです。嘘ではありません。
でも折角作った音源ですが目的は実はなく、ゆくゆくはライブハウスに出演交渉する時に持っていくとか、
希望する人が現れた暁にはCDにして高値で売りつけるとか、使い道が全く無い訳ではないのですが、
今のところは手っ取り早く悪酔いしたい時にBGMに流すぐらいしか使い道はありません。

もっと曲を増やして練習も積んで早くライブがしたいところである。

posted by カルロスケンジ at 10:38| 大阪 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

暑い、とにかく暑い。
今や灼熱のジャパンの夏を暮らす上で欠かせなくなっている冷房という文明の涼はそれはとても素敵なものなのだが、
冷房には絶対的な欠点があり、それは何かと言うと地球温暖化?
それも確かであり、とっても地球に優しいオレとしてはそれは無視できない事実なのだが、
そんな実体験として判り難い事ではなく、直接的に感じる欠点があるじゃろ?ほら?
それは何かと言うと冷房には麻薬性があるということだ。
一回冷房を付けたが最後、外気が充分に下がった事を確認するまでそのスイッチを切る事は出来ず、
はたまた清水の舞台から飛び降りるが如き勇気を振り絞って直射日光に晒される屋外に飛び出してみたはいいが、
無意識に脚は冷房の効いた空間を求め、何故かなかなか目的地へたどり着けない
もしくはその目的地が冷房の効いた場所であったとしたら、何時までもダラダラとその場所に滞在してしまい、
帰宅もままならないという事態に多くの日本人が陥っているのではないか?
これらは全て冷房の麻薬性によるものであり、そんな悪習慣から身を守るため、もしくは愛する地球を守るために
今何をするべきかと考えねばならない時を迎えているのではないか。

冷房、これは自分が今いる環境を涼しくする事で涼しくなる。当たり前であるが、
しかしそれではあまりに自主性がないのではないか?
そんな他力本願的な物ではなく、自力で涼を感じる何らかの手段もあるのではないか?
まわりが幾ら暑くても自分は涼しい。
つまり物理的な涼ではなく、精神的な涼である。
厳しい修行を積んで暑さをものともしない肉体を作り上げるのも手だが、
もっとお気楽に精神的な涼を取る手段を、優秀な日本人は実は昔から知っている。
そう、それは怪談である。

冬の間は桑マンや田代まさしなどと同等の扱いしかされない稲川淳二も
夏は青白い照明のなかでメーンキャストを張れるのも怪談がもてはやされるからであり、
日本の夏に金鳥と怪談は欠かせないものなのである。


怖い話が苦手な人はここから読み進むのは止めにしたほうが良い。
そう、怪談を少ししてみようと思う。





じめじめと湿度の高い熱帯夜が続き、青井太郎少年は少々寝不足気味の日々を過ごしていた。
そんなある朝、太郎君は味噌汁の香りで眠い目をこすりながら起き出して来た。
太郎君はお母さんが作る味噌汁、そしてその香りが大好きなのであった。
今日もおかあさんの味噌汁を飲んで一日頑張らなきゃ。太郎君はお母さんに訊いた。
「おかあさん、今日は何の味噌汁?」
「今日?(お)麩の味噌汁よ」

きょう、ふのみそしる


恐怖の味噌汁・・・



そんな何となく重苦しい日曜日の朝、突然に電話が鳴った。
こんな朝早くから誰だろう?
嫌な胸騒ぎを覚えつつも太郎君は受話器を取った。
「もしもし青井ですが」
「赤井ですが、青井?」
「おう、赤井?用かい?」

あかい、ようかい


赤い妖怪・・・



赤井君に誘われるまま、太郎君は出掛ける事にした。
こんなどんよりとした厚い雲に覆われた日は余り良い事が起こる筈がない。
人一倍霊感が強い太郎君は嫌な予感を感じたが、そんな事を言って友達から馬鹿にされることはもっと嫌だ。
それよりも今日は前から欲しかったゲームソフトが発売される日だった。
胸の奥では今日は家でじっとしておくべきだとの思いもよぎったが、ゲームソフトも欲しい。
一度売り切れると次に入荷する日は何時になるか判らないし、嫌な予感なんて根拠のないもののせいで
仲間内から取り残されるのは最悪だ。
少し引っ掛かる物を感じながらも太郎君は赤井君とあるゲームショップに自転車を飛ばして向かった。
この店は九時から開いているからはずだ、早く行かなきゃ。並んでいる人いるかな?売り切れてないかな?
二人が店に着いたのは九時を少し過ぎた時間であったが、並んでいる人はおろか、まだ開店すらしていなかった。
「あれ?開くの十時か?」
あくのじゅうじか


悪の十字架・・・





背筋を中心に涼しくなりましたか?
涼を取るどころかツンドラ気分を味わえたって?
喜んでいただけて幸いです
posted by カルロスケンジ at 01:16| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

夏と女子

暖かくなると女の人は綺麗になる。
薄着になって露出が増えたり、それによって身体のラインが強調されるようになるってのは、
そんな文字通りの助平な意味だけではなく、スタイルの良い人はより美しく、そこそこの人もそれなりに軽やかな感じ、
いわば涼しげに魅力的な印象を与え、それにより女子はとても可愛らしく見える。
ここでこういう事を書いたことはないと思うが、春先から夏にかけて暖かくなるにつれての女子は、
オレ的には実はとっても好きである。
でも、暖かくなってそして暑くなればなるほど、どんどん薄着になって露出が多くなるから、
こりゃええわ堪らん!なのかと言えばさにあらず。
やはり物事には加減と言う物があって、昨日今日みたいに最高気温が37℃なんてのは実は論外なのである。
顔面が汗でテカル、化粧が落ちるなんて物理的な問題は仕方がないにしても
そんな物理的な問題だけではなくして、ここまで常軌を逸脱した暑さがくると
いかに日々美の追求に努力している女子の皆さんとて、そんな事に気を回す精神的余裕もなくなるのであろう、
どうなってるのよこの暑さ、勘弁して頂戴、もう好きにして、日焼けが何だって言うのよ
わたしもう私脱ぐわよ、とにかく冷たい水をくれ、ふざけんな暑いッちゅうねんうきー、
なんて、自意識等と言う物は完全に喪失した上に完全な投げやりモードとなって、
美しいとか可愛いなんて事を意識外に追いやるどころか、化粧は汗で流れ落ち、
自慢のサラサラヘアーも汗でぐしゃぐしゃになった上にクビや額に張付き、
まるで落武者みたいな容姿を曝け出し、それはそれはえらい事になっているのである。

暖かくなると女子は綺麗になるが、暑くなりすぎると綺麗でなくなる。
posted by カルロスケンジ at 23:46| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

あちゅい

熱いッちゅうねん。

とにもかくにも、や。
何はともあれ、や。
それはさておき、や。
誰がなんと言おうと、や。
どうもこうもないが、や。


とにかく熱い。
滴り落ちた汗が路上で「じゅっ」って言いながら蒸発していくのを見たぞ。
大阪の都心部で数十メートル先に陽炎を見たぞ。

この熱さ何とかしてくれたら「宮崎地鳥で焼酎」ご馳走します
posted by カルロスケンジ at 01:06| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ミュージシャンと日記

ブログなる物を始めてもうじき早二年、ブログを立ち上げる前のhp上の物も含めると、
実は5年も日記と言う名を借りた駄文を垂れ流してきた。
世界中の不特定多数の人が見ているかも知れぬ、そんな恐ろしい環境下に、
何の思想も拘りも特徴もないどこにでもいるような一介の日本人男子が、
自己をアピールするが如し行為を続けてこれた事は良く言えば奇跡、
悪く言えば、それはそれは言葉にするのもおぞましい様な事態なのである。

で、客観的に見てどう考えても無理無理なそんな事態を何故このカルロス37歳が続けているかと言うと、
実はわたくしはミュージシャンであり、ミュージシャンってみんなわかる?
直訳をすると音楽をする人って事なんだけど、わたくしも実は音楽を嗜んでおって、
見たことがある人もいるかもしれんが、このブログにも自己紹介の欄があって、
そこには「職業:ミュージシャン」等とのたまっており、これは相当インチキなのだが、
まあ何はともあれ、カルロス37歳はミュージシャンだからブログをする、なのである。
ここまで相当しつこく、かつ読み難い文章を垂れ流している自覚は相当に持っているのだが、もうしばらくお付き合いくだされ。

ここいらで序文を終え、本文に進むとすると、
へタレ日記を垂れ流す事とインチキミュージシャンである事は、実は密接な繋がりがあるのである。

ヘタレ日記を垂れ流す事は実は目的ではなく、ミュージシャンであるわたくしに接して頂くが為の手段なのであって、
わたくしの作品、演奏、つまりそれはライブであったり、コンパクトヂスクであったりするのだが、
そんな物に触れて頂きたいが為に、もっと大袈裟に言うとカルロスミュージックワールドへの
入り口の役目を果たすが如く、一度しかない大切な人生の中の5年間をも棒に振って
恥と外聞を日記と共に投捨てて来たのである。

今更この5年について恨み辛みを言ってもそれは自分の選んだ道であり、仕方が無いのだが、
このカルロス日記、果たしてそんな役目を果たせているのであろうか?
本ブログを鼻で笑う、それはそれで大いに結構なのだが、
実はここここここここここにわたくしの拙い演奏を聴かせるコーナーがあるのだが、
そんな物は知らん、覗いた事もないわと言う人が沢山いるのではなかろうか?
鼻で笑って終わり、の人が実は大多数なのではないか?そんな不安が大いに頭をよぎるサマータイムブルースである。

うん、そうだ。ここで皆様に質問だが上記のコーナーを覗いてみた、聴いてみた事がある人、手挙げて!
ハーイ!ってオレは毎日のように聴いてるけどさ・・・

いやいやオレは音源よりも生演奏が好きなんよね、あたしも!ライブもやらないで偉そうな事言わないでよ!と
お嘆きの諸兄!朗報がある。
9/2関大前THホールにてわたくしが所属するAnySingなる糞ロックバンドが
ライブをする事が決まってしまったようだ。

ここまで読み進んで、この期に及んで営業するか?しまったぁ。策略に嵌ったぁ!と後悔しても時すでに遅しである。
ここまでだらだらと駄文に付き合ってしまったあなたが悪い。
9/2は関大前まで来るのだ!詳しく(も無いのが申し訳ないが)はここを見るべし!

9/2関大前で会おう!
posted by カルロスケンジ at 00:08| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

海水浴

今日はこんな事がありました。あんな事をしました。こう思いました。
それを書くのが普通の日記だとすると本カルロス日記はいつもいつも常軌を逸している事が多い。
そんな反省の元、今日は昨日の出来事を津々浦々まで書いてやります。
まあ「昨日」の事を書く時点で普通じゃないのは確かなんだが、そんなことは露ほども気にせず、
非常にツマラン内容になるであろうことにも目を背けて突き進む事にします。


昨晩のバンド練習のあと飲みに行っちゃったから、ムッチャ眠いんだけど頑張って7時に起床。
だって今日は前から楽しみにしていた海に行く日なんですもの!
梅雨前線が日本海にいるってことで、和歌山の方にしようかなぁ、なんて思ってたんだけど、
天気予報を見たら舞鶴、豊岡共に曇り、降水確率も30%って言ってるじゃない?
よーし、ちょっと遠いけど頑張って日本海にしよう!
去年も行った本庄浜!
水も綺麗で人も少ないし、お魚もたくさん泳いでいるし、ホント良い所で絶対来年も行こうって決めてたんだから!
そうと決めたら急がなきゃ!早速車に乗って出発よ!

福知山の辺りで少し小雨が降ったけど、宮津で高速を降りた頃には雨も上がって空も明るくなってきた。
この先はお店も殆ど無いし、海の家は確かあったけど、私の大好きな海の家名物ゴムそばなんかも
売ってなかったんじゃないかな?だったら食べる物を買っていかなきゃ。
たくさん泳いでお腹も空くだろうから、たくさん買い込んでいこう!
そして買い物も無事終了し、あとは海へ一直線!

なのに、なのに・・・
なんで神様は私たちにそんな酷い仕打ちをするの?
あと五分で到着って時にバケツをひっくり返したような雨が降ってきたじゃないよ!
とりあえず海には着いたんだけど、車のガラス越しにも雨で海が殆ど見えないじゃ〜ん!
しかも微かに見える海は雨の日の砂場みたいな色してるし・・・
3時間以上も掛けて車に乗ってきたのに・・・
高速代¥3800も払って来たってのに・・・

こうなったら自棄食いよ!
駐車場の中で、車の中で、さっき買った焼き鳥もサンドイッチも寿司も冷し中華も全部食べてやるんだから!
きぃっ!

お腹が一杯になったら怒りも少し収まってきたのかな。
気を取り直して観光でもしようかって気になってきたから、近くの道の駅まで戻ってみた。
道の駅で観光案内のチラシでも見ようと思ったんだけど、そんな物を見る前に、レストランのメニューが目に入ってきた。
刺身、焼き魚、煮付け、どれもこれも美味しそうじゃんかぁ!
でもさっきの自棄食いでお腹一杯よぉ!もう何一つ入らないわよぉ。
ど〜してくれんのよぉ!
いけすにも美味しそうな魚が沢山いるってのに
あたしのお腹は訳の判らんサラダ巻きやカツサンドで満たされているじゃないのよ!
こんな丹後半島くんだりまで来て一体なんなのよぉ!
おまけにこんな土砂降りの中どこで観光しろって言うのよ!
もうっ!
怒りに肩を震わせながら地図を睨みつけてもろくな物もありゃしない。

こんなことになってんのは誰のせい?なんて向ける矛先のない怒りをお腹に抱えたまま
あたしは再び車に乗ったわよ。
こうなったら死のドライブよ!
どうでもなれってのよ!
自衛隊で戦艦でもかっぱらって北朝鮮に攻め込んでやるわ!
決まった!行き先は舞鶴よ!

日本海を横目に見ながらシーサイドドライブよ!
もちろん土砂降りの中よ!悪い?
でもやっとの思いで舞鶴市内に入ったかと思ったら、今度は何?
土砂降り、砂場色の海、悔しい満腹に続いては渋滞なの?
ついてないときはトコトンついてないわね!
もういいわよ!そんなにあたしのする事に邪魔したいならわかったわよ。
あたしなんて大阪に帰ってへーこいたり、鼻毛抜いたり、エニシングしたり、
くだらない日記書いては鼻で笑われたり、そんなバカみたいな一生を暮らせば良いんだわ。
でも、そんな生きている価値もないあたしでも、オシッコ位はちゃんとしたトイレでしたいのよ。
こんな興奮してても、車はいくら渋滞でも冷静なところがあるのがさすがはあたしね。
「とれとれセンター舞鶴」がこの先にあることをちゃーんと標識で確認してたんだから!
でも、とれとれセンター舞鶴って一体何なのよ?胡散臭いわねぇ。
まあいいわ。トイレだけ借りて、ウンコも流さずに帰ってやるんだから。
覚えてらっしゃい!

あ、ついたわ、とれとれセンター舞鶴、ここよここよ、ってノリでウンコも無事済ませたんだけど、
きゃー!なんなのよここ?美味しそうな魚が一杯売ってんじゃないのよ!
しかも安いじゃんかぁ!この干物買うわ、こっちのサザエも頂戴!あれもこれも・・・
ってな感じで買い物を進めるうちに、北朝鮮襲撃計画はもちろん、さっきまでの怒りも完全に忘れてしまったわ。
おまけにイカ焼きやつぶ貝の串焼きなんかもついつい喰らって、完全にとれとれセンター舞鶴の思う壺になってしまったわ。
うにいくら丼も食べたかったんだけど、まだ憎きカツサンドがあたしのお腹に多大なる影響力を行使してたんで無理だったわ、残念・・・

終りよければじゃないけど、最後に少しホッコリとさせてもらったのは今日の唯一の収穫だったわ。
とれとれセンター舞鶴はグレートだと思うわよ、あたし。



最後の最後まで、何であたしオカマ言葉喋ってるかの理由は見つからなかったわ
でも、そんなことどうでも良いでしょ!ほっといてよね、ふん!
ただ、キショイから止めてくれって言いたいんでしょ!
そんな事言われなくても判ってるわよ。あたしだって相当キショイわよ!
一つだけ最後に言いたいのは、何千円かの水産物買うために10000円もの交通費使った上、
眠いしんどい思いして休日を潰してしまった事がどう考えても悔やまれるのよ!
もうっ!
posted by カルロスケンジ at 23:35| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

決勝トーナメントが始まりました

世の中は今、ワールドカップ一色、
しかし我が日本代表は神風を全く起こす事も出来ず、順当以下の結果
(世の中では順当との意見が過半数のようだが)予選敗退と相成りました。
テレビを見ても新聞を見ても、日本代表には何が足りなかったのか?だとか、
ジーコの采配は?とか、世界とのレベルの差がどうとか、決定力不足がどうとか、
ジーコに代わる次期監督は?だとかそんな事ばかりだが、ヘロヘロ日本代表は何も出来ぬまま、
終ってしまったが、ワールドカップはまだまだ続くのであり、というか、
純粋に凄い一流国同士の一流のプレーは今始まったばかりの決勝トーナメントからが言わば本番であって、
まだまだ睡眠時間、ビデオ鑑賞時間のやりくりに困る日々は続くのである。
とは言っても、いくらヘロヘロとは言え日本代表がいなくなってしまうと
盛り上がりに欠けるのは否めず、ワールドカップ真っ最中に全然違う話題をぶちかまします。

新しいベースを買いました。
いや、新しいと言うのは嘘で、中古のベースを買いました。
そんな言葉尻はどうでもいいのですが、とにかく私にとって新しいウェポンが加わった訳です。
アスリートAX−5というそれは、エレアコベースと言う一般にはまだ耳慣れない比較的新しい楽器です。
パッと見た目はフォークギターに似ているのですが、音は勿論ベースであり、
とは言えエレキベースみたいな締まった音ではなく、箱鳴り感って言うか、空気感のある音で、
かといってウッドベースほどのそれらがあるわけでは勿論ない。
悪く言えば中途半端ですが、お手軽かつちょっと独自の音が得られるベースです。

これ以上「音」を拙い言葉で表すのは非常に困難を窮めるのでこの辺で止めることにして、
その辺は是非ライブなり音源で確認して下され。
こいつは今進めている新アコースティックバンドで披露する事になる予定です。
ってことは何時お披露目できるんかも非常に怪しいところではありますが。。。
高い金出して新しい楽器まで買ってんから、アコバンもっと真面目にやらんかい!と
自分に発破をかけるのが目的の楽器でした(嘘)。

新ベースについて(たまにはこっちも見に来てね)
posted by カルロスケンジ at 23:56| 大阪 ☔| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

いよいよ!

いよいよ、サムライブルー2006
日本代表のワールドカップが始まる

とても大事な初戦、何が何でも勝たねばならんオーストラリア戦、
もうすぐキックオフです。

明日にでも語り合いましょう

日本の勝利を信じて!
posted by カルロスケンジ at 21:32| 大阪 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

テストマッチ

ワールドカップ目前にしながらイマイチ盛り上がりに欠けるのが気になる今日この頃なので、
最近サッカーの話題に触れずにいましたが、ここで日本サッカー界の為に
一肌脱いでサッカーの話題で行きましょうか。

昨日日本代表とドイツ代表とのテストマッチがドイツであった。
サッカー一流国のドイツからすれば、アジアの訳判らん小国である日本相手に真剣になる事は
通常であればそうそうないが、ワールドカップ間近、しかも自国開催なので
本番で下手打つ訳にはいかんという事情もあり、真剣に来るであろうし、
逆に日本にとっては真剣な一流国と勝負できる絶好のチャンスであった。
セレッソの選手が一人も入っていない日本代表なんて・・・とイマイチ気合の入らんオレであったが
うりゃ、これは見ておいたほうが良いなと考えた。

何時からやるんや、地球の裏側であるヨーロッパとは時差もあるし深夜か?
と新聞を見たら何とテレビ中継は早朝4時半からとのこと。
そんな時間まで起きているわけにはいかんと、目覚ましをセットし、仮眠を取ることにした。
そして寝過ごすことも無く4時半にテレビの前に陣取る。
まあ、サッカー観戦に酒は付き物でしょ?ってことでビール、酒それとちょっとしたツマミでもってして
ドイツ戦をしかと見届けました。
試合内容については、ここでわざわざ述べるまでも無いでしょう。
結果はともかく、内容的にも充分本番に期待の持てる、エンターテイメントとしても楽しめるゲームでありました。

さてさて、そんな楽しいサッカー観戦が終ると、何と朝の六時半であり、
もう一度寝るほどの時間も無く、そのまま朝食を喰らい会社に行き、すぐに車に乗ってお客さんのところに向かったのでした。
ここでふと疑問が湧く。

さっき飲んだ酒は、昨日の晩飲んだ酒なのか?
それとも朝から飲んだ酒なのか?

サッカーの始まる時間が遅かったので待ち時間に少し仮眠は取ったが、
あくまで昨日の夜にあったテレビ中継を見ながら酒を飲んだだけである。
そして、たまたま試合終了が遅くなったのでそのまま仕事に行った、
言うなれば、徹夜で朝まで飲み続けそのまま仕事に行ったのと違いは無いのである。

しかし見方を変えれば、
早朝から早起きをして、さては乾布摩擦やラジオ体操でもするのかと思いきや、
そんな素振りは露ほども見せず、なんと言うことかテレビを見ながらグダグダと酒を飲み腐りおった、
アンビリーバボー!と言う事も出来るのではないか?

現実的に考えても、今日もしも朝から飲酒検問などがあれば間違いなくオレの免許は剥奪されていたであろうし、
このまま行けば、ワールドカップ本番が始まれば、オレは毎日のように営業車で飲酒運転を繰り広げねばならなくなるのではないか?

ワールドカップを目前にしてドイツとのテストマッチで、日本代表は大きな収穫を得る事が出来たであろうが
オレは大きな課題を突きつけられたのであった。
posted by カルロスケンジ at 01:15| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

アリエヘン話題

プライバシーを尊重してイニシャルトークになりますが
某ロックバンド「エ○シング」の打楽器担当ギ○ロー君の話題。

氏は仕事中でも飲み会中でもバンドの練習中でも、とにかく四六時中、
携帯無しでは生きていけない体質である。
常に携帯片手に人生を送っている、そんな彼の今月の携帯電話の請求書明細。


060529_2209~01.JPG


パケット代19万円って一体何やねん!

幾ら仕事中だろうがメールの返事は5分以内がモットーだからと言って、
幾ら腐れカルロス日記のコメンターのレギュラーだからと言って、
幾ら居酒屋エニシングの実質店長だからと言って、
幾らパソコンが無いから何でも携帯で済ませるからと言って、
幾ら夜のお友達も携帯で仕込むからと言って、
幾らこれ凄いやろう?って言いつつアハンウフンって動画をオレ等に見せてくれるからと言って、
幾らなんでも19万円はないんちゃうか?
幾ら定額制で4千円しか払ってないからと言って、19万円は無いやろー
アリエヘン

ドラムが無くても生きていけるが携帯無しでは生きていけないと思われる
ギジ○ー君でした。
かく言う私もベース無しでも死にませんが、酒無しで生きていける自信はありませんが

posted by カルロスケンジ at 23:42| 大阪 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

健康体

唯一にして最大の自慢がオレにはあり、それは身体が健康な事だ。
楽チンで高収入、非常に美味しいと世間で評判の健康食品、薬品のモニターのバイトも
健康すぎる肉体が理由で不採用になってしまったくらいだ。

二年前に初めて人間ドックを受けた時も、タバコは吸う酒は飲む食生活は不規則と言う暮らしの中で
どんな結果が出てくるか楽しみなどころか、即日入院にも対応できるくらい
身辺整理までして挑んだにも係わらず、其の判定は至って健康優良児、
強いて問題をあげればコレステロール値が何と基準値を下回っていると言うくらいで、
問診の中で「もっと良い物を食べさせてもらいなさい」等と屈辱的な言葉を浴びせかけられ、
まだこんな大阪の片隅に戦後は続いていたのかと昭和を振り返ったりもした物だ。

昨年の人間ドックの際には舐められちゃいけねえとの思いから、前日には
「軽めの食事を九時までに済ませてください。飲酒はお控え下さい」などと生意気にも人に指図しくさる、
注意書きの文言を無視し十二時くらいまで串カツを喰らいながら酒を飲み続け、
その結果コレステロールも標準値をマークし、全項目において異常を認めない、
言うなればパーフェクトバディーを手に入れたのであった。
そして今年の検診だが、幾ら昨年エビちゃん並のパーフェクトバディを手に入れたからといって油断は禁物である。
一年も経つとどんな変化があるか、今や加速度的に変化を遂げる時代である。
そこでオレはこの数週間、昼飯にはカップラーメンしかもスープまで完食、揚げ物を率先して摂取、
魚を極力避け肉、等のキャンペーンを張って本日、検診の日を迎えたのであった。

しかしそんな努力の甲斐も空しく、何と言う事か本日の検診の結果では再び、
低コレステロールとの烙印を押されてしまったのである。
しかし結果は結果、ここで落ち込んでいても仕方が無い。
それは受け入れるしかないのであって、勇気を出して婦長さんへ前向きに質問をしてみたのである。
「コレステロールが低いってのは何か問題があるのですか?」
「当然高いよりは良いのですが、コレステロールが足らないと脳に栄養が回らなくなる可能性があります」

ナンダ、ソウイウコトダッタノカァ!

身体は健康体だが、頭は不健康体であることが本日判明しました。

BGM:MUSICMAN SHIP/コブクロ
posted by カルロスケンジ at 23:51| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

アコースティックな一日

全然宣伝をしておりませんでしたが、実は昨日ちょっとしたライブを敢行して参りました。
AnySingのライブに初期から何度と無く来て頂いており、かつ一緒にバンドをしたこともある(詳細はこちら
でぶでぶさんの結婚記念パーチー、つまり彼女の音楽仲間が寄ってたかって生演奏を繰り広げると言う場に
我がAnySingも御呼ばれを頂き、糞味噌な生演奏を垂れ流してきたのでした。
(しかも何故かギジローと共に司会などと言う大役も仰せつかってしまったのでした)

他の出演者達のステージも良かったし、身内ばかりの、というか身内しかいないと言う、
場の特殊性からか羽目を外してしまう輩も多く、非常に笑わせていただきまいた。
それよりも何よりも、でぶでぶさんの旦那である虎キチさんは初めてお会いしたのだが、
とても個性的な面白い人であり、お二人には幸せになって欲しいし
結論から言うと何だかんだと非常に楽しいイベントなのでした。

あれだけ多くの出演者がいるとなれば、誰かがイベントの詳報はしてくれるであろう事を期待して、
また、昨日あれだけ飲んだくれたのに飽きもせず今日も飲み続けており、
詳報を書けるであろう自信が無いためもあり、この場では自分のことだけを語ってやろうと思います。

と、長い序章でしたが、、、

以前から何度か話題にしたことがある新アコースティックバンドの初ステージを
実は昨日恥ずかしげも無く白日の下にしてしまいました。イベントの初っ端を務めた
「ビジュアル系シンガーソングライター」MumRueの弾き語りの場にスペシャルゲストとして、
キーボードにタカミーに似ているともっぱら評判のユッコことHoney You、
そしてベースボーカルに私カルロスケンジが乱入したのですが、これが実はこれまで温めてきたアコバンドなのでした。
実はパーカッショニストの参加も内定しており、今後軌道に乗っていき、今年から来年に掛けて、
ちゃんとした形で皆様の前に披露できるかもしれません。
請うご期待!である。

しかし、このバンドを続けていく上で心配な事が一つあり、それは何かと言えば、
MumRueはビジュアル系、Honey Youはタカミーと言う肩書きが付いているくらいの
つまり美形な二人と一緒にステージに立つと、それに輪を掛けて美形なオレがそこにいると
バランスが取れないのではないかと思われるのである。
例えばたのきんトリオのよっちゃん、しぶがき隊のふっくん、も一つついでに言えば
Cha-Chaのめがね(名前知らん)のような引立て役がグループには必要なのであって、
酔っ払いつつも、あっ、実はそのバランサーとしての立場がオレなのかと気付いた瞬間、
愕然として悪酔いしそうになっているのである。

次にAnySingもこのイベントで生演奏をしたのであるが、前回(3月の茨木ジャックライオン)のライブに引き続き
ギタリストにタキーを迎えてのライブだったのだが、タキーとのステージは実は今回がラストだったのである。
つまり次からは早弾きのヤスが戻ってくる事になっており、当然喜ばしい事ではあるのだが、
タキーとの別れもそれはそれで非常に悲しいものがあるのである。
「何言うてますのん!またライブの時には見に行きますやん」と氏は永遠の別れでは無い旨を言うのだが、
これまで加入前、何度と無くライブの案内をしつつもドタキャンを続けた氏の事である。
これが永遠の別れになる可能性も日本がワールドカップで予選を突破できるのと同じくらいは少なくともあるのである。

それはそれとして、今回のニュースとしてAnySing史上初めてアンプラグドセットに挑戦したのでした。
つまりエレキギターを使わない、クラプトンが流行らせたあれである。
エレキをアコギに持ち替えるだけではなく、それによりアレンジも変えねばならんし、
当然弾き方、力の入れ方も変わってくるのだが、パワーヒッターであるドラマーギジローには
これは非常に辛い要求であったらしく、無理やりスティックをブラシに持ち替えさせたはいいが、
ついついブラシを目一杯振ってしまい、元の木阿弥どころか、新品に近いそのブラシを全損させると言う
武勇伝まで生み出してしまったのである。でんでん
posted by カルロスケンジ at 00:07| 大阪 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

整理整頓

世の中で苦手な事があるとすれば、其の筆頭には字を書くことが挙げられる。
ボールペンシル、シャープペンシル、サインペンシル、筆ペンシル、鉛筆、万年筆等など・・・
字を書くために存在するであろうそれらを持つと、摩訶不思議、手が痙攣を始めると言う特異体質なのだから仕方が無い。
其の事を人に話すと、アル中だと面白おかしく囃し立てられるのであるが、さにあらず。
箸を持っても手は震えることはないし、今のところオレは真性のアル中ではないはずだ、きっと。

その次に苦手な事があるとすれば、それは整理整頓である。
会社には60人ぐらいの人が机を与えられて、皆が揃いも揃って下らない仕事をこなしているのであるが、
日々忙しく業務をこなしていると、大なり小なり机の周りは書類であったり、その他諸々の物で溢れてきて、
どこかの段階で、こりゃいかんとファイルや書棚にそれらしく収納したり、
判子を突いて誰かに押し付けるが如く回してしまったり、
それもまかりならんならば、護美箱に廃棄したりして、
大抵の人は身の回りをそれなりに美しく保全しているようだ。
整理整頓が出来ないと言うのは、それらが出来ないと言う事で、
即ち、オレの机の上やその周りには書類だかゴミだか何だか判別の付かない物で溢れ返っているのであって、
それは60人の中で群を抜いていること確実なのである。
自慢ではないが、自信を持って言える事実には違いない。
しかし残念ながら、書類や物があふれているイコール仕事をそれだけやっている証拠と見なしてくれる様な
好都合な阿呆な上司はおらず、
今や整理整頓の出来ない奴イコール仕事の出来ない奴と見なすのが世の中の趨勢であり、
オレはもしかして仕事の出来ない奴との烙印を早々に頂いてしまっているのかも知れん。
それはそれで仕方が無いのであるが、積み上げられた書類が同僚の机に雪崩を起こしたり、
違法に通路をふさいでいるガラクタの横を人が通るたびに聞こえる舌打ちが最近増えてきたような気がしてきたので、
本日、大型連休の一日を海外旅行を断念し、会社の机周りの整理に当ててみたのでした。

貧乏性、小心者、その他諸々の体質のせいで物を捨てるのが元々下手糞なのであるが、
今回は思い切って色々と捨てまくってやったのであるが、結果として山と詰まれた書類の中で
即断で護美箱行きの物がやはり過半数を占め、85%はあった。
これは残しておかねばと、何かしらのファイルに納まったものが12%。
そしてこれが実に恐ろしいのだが残りの3%というのが、
何でこんな所にあるの?処理されてないんか?大丈夫なんか?やばいんちゃうん?いや、これは適切に処理されているのだがきっとコピーが残っているだけなのだ、
と自分に言い聞かせなくてはならないような重要種類であって、大型連休で誰も周りにいないのをいい事に
何事も無かったかのようシュレッダーに掛けて、ミンチにしてやったのでした。

それにしてもあれだけの物を抱え込んだままで何事も起こさずに巧くやってきたオレって実は凄いのかな?
と大いなる勘違いをして酒をしこたま飲んで今日も惰眠を貪る事にします。

BGM:the best of・volume two/UB40
posted by カルロスケンジ at 01:47| 大阪 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

たばこ

分煙化が進んでいる。
タバコを吸っても許される場所がかなり狭められてきているのだが、
例えば新幹線のそれで考えれば、16両もウニウニと繋がっている中で
タバコを吸っても許されるのはたったの4両しかない。
比率で言うと25%なのだが、新幹線を利用する客の中で喫煙者が平均25%しかいないかと言えば、
決してそんなことは無く、ではあぶれた喫煙者が一体どうしているかと言えば、
格好を付けて非喫煙者のふりをする、または非喫煙者がどのような行動をしているのかを観察する、
もしくはそっちの方が婦女が多いとの予測の基に厭らしくも出会いを求めて、
等などの理由により、一服を我慢してまで禁煙車両に鎮座して旅を続けているのが実態である。

えてして、喫煙車両にはそんな邪念に踊らされない、いわば生粋の喫煙者が必然的に集まってくる事になり、
其の車内は実は凄い事になっているのである。
つまり、指定された自分の席に座るや否やタバコに火をつけ、
検札が終わるとひと仕事を終えた満足感からかタバコに火をつけ、
コーヒーを一口飲めばタバコに火をつけ、
もしくは隣に座った人が吸い始めるや、負けてはならじとタバコに火をつけ、
と誰しもがひたすらタバコを嗜むどころか、其の喜びを120%堪能してしまう
輩が集まっているのである。
恐らく禁煙車両と何ら変わらない車両を使っている喫煙車両は其の換気能力の限界を超えてしまい、
其の車内はマイケルジャクソンがゾンビ達と踊り狂っていたスリラーのPVでの墓場みたいに煙に包まれているのである。

あの車内は子供の頃に感じたお父ちゃんの香りを感じて嫌いではない。

BGM:HYSTERIA/DEF LEPARD
posted by カルロスケンジ at 00:32| 大阪 ☀| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

通勤手段

地球上の大多数の人は毎朝毎晩、通勤、通学と言う、どう考えても馬鹿馬鹿しい行為を繰り返しているようだ。
時間は誰にとっても限られており、その限られた時間をどう使うかが
人として生きていく上で一番大切なことだと言うのは皆がわかっていることなのに、
通勤通学などという行為に、仕方が無いとは言え、日々時間を費やしてしまっている。
なんとも勿体無い事である。
かくいう小生の場合は事情が特殊かも知れないのだが、
仕事をする場所と生活をする場所が約6km離れており、朝生活する場所から仕事をする場所へ移動し、
仕事が終わった時には生活をする場所に移動、と言う行為を日々粛々と勤しむだけで
済んでいる。

ここまで偉そうな事を書いてきて少し虚しくなってきたが、これが所謂通勤である。
大袈裟に書きすぎたと少々反省すべきかと思われるが、これが小生も日々こなしている所謂通勤である。

さて、現在の日本においてはそれらの多くは電車、バス、モノレール、自家用車、自動二輪、自転車、徒歩、タクシー、ヘリコプター、竹馬、どこでもドア、竹コプターのいずれか、
もしくはそれらを巧みに組み合わせて行われているものと思われる。
小生の場合、先述の中のタクシー、ヘリコプター、竹馬、どこでもドア、竹コプターを除く
全てを日々駆使して通勤と言う苦行をこなしている。

家から仕事場、俗に言う会社なのだがここまでの6kmを最速でいくことが出来るのは
どこまでドア、次いで竹コプターと思われるが、残念ながら貧乏な小生は
これらを持ち合わせておらず、
今のところの最速は自動二輪の20分である。
これの欠点は雨雪など小癪な天候の変化により快適性が著しく損なわれる点、
そして私と切っても切れない関係にある酒の存在である。
酒を喰らった時には乗ってはいけない事に今の日本国の法律はなっているようであり、
使えない事が確率的に結構でかい。
次に自家用車の場合だが、自動二輪の弱点の一つである天候の影響は受けにくい構造にはなっているが、
酒による影響は同じ以上に受け、やはりいかん。
仕方ない、これら運転系をあきらめ、公共交通機関に身を委ねるとするか、
地球環境にも良いと言っている事だし、うん、それって良いかも、なのだ。

ってか、何が良いのか公共交通機関!
次回こいつらを斬る!
今日はもう寝る。

BGM:CROSS MY PALM/中森明菜

posted by カルロスケンジ at 00:36| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

しあわせって何だっけ?

10も歳の離れた後輩との会話の中で彼が
「幸せって一体なんでしょうね?」と言った。
「なんやお前そんな事もわからんのか。幸せって言うのはやなぁ・・・
えーと、なんだ、つまりやなぁ、そんな事自分で考えんかい」と言い放ち、
明確に言葉で表す事は非常に難しかったりする、幸せってのはそんなもんや、どうや、わかったか、
なんて苦しく逃げたわけだが、
この歳になって若者相手に幸せ一つ説明出来んかったことが情けなく、ちょいと考えてみた。

まず、自分の場合、どういうときに「あー幸せやなぁ」って思うか?
色恋沙汰で幸せを感じる事は多いと思うが、例えば好きだった子と付き合えることになったとき、
初めてのデートの帰り道、初めてチュ−をかますことが出来た時、まぐわる事に成功した時など。
でも恋愛なんて最近トンとご無沙汰やし、恋愛の一つでもしてれば、あの若者にも幸せ論の一つもしてやれたのかもしれん。
色恋沙汰は置いとくとして。
一日のハードワークを終え飲むビールは何にも変え難い物があり、あの一口目にはいつも幸せを感じる。
この間久しぶりに新世界銭屋で串カツを喰った時も確かに幸せやと思った。
高速で渋滞に巻き込まれている時に猛烈な便意を催し、なんとかかんとかサービスエリアまで辿り着き、
我慢の限界を目前、危うく漏らしてしまう数秒前に排便する事に成功した瞬間も「あー幸せ〜」と感じた。
なんや、オレ、最近こんな事でしか幸せを感じてないんか?と情けなくなるが、
それよりも幸せってこんな事か?違うような気がするぞ。

ここで根が真面目なオレとしてはこんな些細な事も放置しておく事が出来ずに、
家に帰るや否や早速国語事件で調べたわけだ。

[しあわせ]その人にとって幸福である事の意

何や、そんな簡単なことやったんか!
早速明日、彼に幸せについての講義をしてやろうとニヤニヤしつつ布団に入って気が付いた。
じゃあ、幸福って何ですか?と訊かれたら、そんなこと自分で考えんかい馬鹿、と再び暴言を吐くしかなくなり、
あの人、実は想像以上に頭悪いんちゃうかと舐められる事必至である。
仕方ない、「幸福」についても調べるとするか、、、

[幸福]現在の環境に充分満足出来て、あえてそれ以上を望もうという気持ちを起こさないこと

がーん!
幸せって言うのは実はものすごい事やったんや!
オレはたかだか串カツ食ったり、ウンコ漏らさずに済んだ位で、それ以上を望もうとしていなかったのか!
自分のレベルの低さ加減に驚愕しつつも、小市民として小さな幸福を探しながら生きていきますわ。

BGM:トレジャーズ/山下達郎
posted by カルロスケンジ at 10:37| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

小市民の夢

例えば居酒屋で日本酒を頼もうとメニューを見て
銘柄や(秋田)(新潟)など産地の欄、(+3)(0)など辛さなどを見る以前に
値段を見てしまい、結局月桂冠を頼んでしまったりする。数百円の差なのに。

例えば中古CD屋で物色していた時に、凄く欲しかったCDが¥1500、
そのCDより欲しかった度は低いけど、そこそこ欲しかったCDが¥1000であった時に、
両方買うなんてのはとんでもなくて、¥1000のCDだけを買って帰り、
あとで軽く後悔する。

例えば喉が渇いたから何か買って飲もうかと思ったが、
家までもう少しやから我慢しようと¥120の缶コーヒーを我慢する。

例えば仕事が終わった時に同僚から軽く飲みに行くかと誘われて、
こっちも正直やってられへん気持ちで飲みたくてしょうがないんやけど、
給料日前やし、今日飲みに行けば明日の昼飯の金がなくなるなぁ、と断念。

フェラーリーや自家用ヘリを乗り回すような金持ちになりたいと思う野望は無い。
六本木ヒルズに住んで、銀座、赤坂のクラブに夜な夜な繰り出すような生活に憧れる事も無い。
特別大金持ちになりたい事はないし、ましてや無駄使いするのなんてもっての他だと思うが、
でも先述のような小金のところで躊躇したり我慢してしまったりするような
貧乏からは微妙に脱出したい。

以上、小市民の夢でした

BGM:LOVERS/PRINCESS PRINCESS
posted by カルロスケンジ at 00:41| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。